社長室の冬

2017年05月03日

社長室の冬

日本新報の南は記者職から追われ、社長室で新里新社長と身売りに奔走。元新報社員だったAMCジャパンの青井社長はアメリカ本社の指令を受けて新報買収交渉を進める。
新聞とWEB配信という新旧の闘いでもあった。
経営危機に瀕した新報は身売りに将来をかけるが...。
ステークホルダーそれぞれの思いが交錯し、結局は日本人らしい帰着点。

メディア業界においても近年、ビジネスモデルの崩壊が叫ばれて久しい。
発行部数をめぐっては業界タブーと言われるくらい「販売店への流通量」で取り繕っている状況が続く。
新聞・ラジオ・テレビ、すべてにおいて広告収入は減少傾向だ。
アメリカにおいても身売りが発生している状況下で、日本でもアナログの需要は減少の一途を辿る。
M&Aか倒産かという究極の選択も遠くない将来、現実のものとなるにちがいない。

社長室の冬
堂場 瞬一
集英社
2016-12-05



karnak at 18:58コメント(0)トラックバック(0) 
kindle
宅配水サービス
生活応援ショップ

日比谷花壇
日比谷花壇_法人への花贈り特集_会員登録キャンペーン
カテゴリー
Archives
ANAトラベル
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
全国の天気

-天気予報コム-
携帯QRコード
QRコード