破産法

2017年03月27日

東芝、WH社破産法適用で調整へ

東芝は28日にも取締役会を開き、WH社の破産法適用に舵を切る見込み。


 東芝は米原子力子会社、ウエスチングハウス(WH)の米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用申請に備え、WHに対する約8千億円の債務保証を完全履行する意向を固めた。WHの顧客企業である米電力会社などに対し、WHが返せなくなった工事前受け金や損害賠償金を代わって支払う。27日(現地時間)に主要債権者を集めて開く会合で説明し、破産法適用の申請へ事前同意を得たい考えだ。  【日本経済新聞】


6000億円という破格値で買収し、今や7125億円の損失を出し、破産法を適用せざるを得ないが、債務保証に7900億円必要というから呆れるほかない。
しかし、底なし沼はまだ入り口が開いたばかりだ。

LNG事業においても1兆円規模の損失リスクを持っている。


13年、東芝は年220万トンのLNGを19年から20年間引き取る契約を結んだ。しかし、売り先が見つかっていない。調達契約をしたLNGが全く売れない場合の最大損失額は約1兆円にも上るという危機的状況だ。

 東芝は、20年間の契約を一括評価して一気に1兆円規模の損失を計上することは考えにくいと説明する。早ければ19年3月期からLNGの損失評価を始め、少なくとも翌1年分の損失引き当てを計上するという。【週刊ダイヤモンド】


名門と謳われた東芝、NAND型フラッシュメモリー事業や東芝テックなど数多くの優良事業がある。
"選択と集中"の旗のもとで"チャレンジ"し、成長戦略を夢見たが、本当の地獄はこれからだろう。
優良事業を切り売りして赤字補てんしても、焼け石に水。今後の事業の柱を失い、残るのは何なのか。
債務超過による東証二部降格、そして倒産がひたひたと忍び寄る。

img_1d96781c6bbd42a0983df13f3ca160dc15419
*西田元社長

karnak at 22:30コメント(0)トラックバック(0) 

2009年05月28日

GM風前の灯


経営危機に陥っている米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は27日、無担保債務計270億ドル(約2兆6000億円)の削減に対し、「債権者からは十分な同意を得られなかった」と発表した。GMは「米政府の設定した経営再建計画の提出期限までに経営陣が再建策について話し合う」と表明。連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用申請を前提に経営再建策の取りまとめを急ぐと見られる。GMの経営破綻はほぼ避けられない情勢となった。

米メディアによると、米政府は破綻後の新生GMに追加支援を実施、GM株の7割を取得する。カナダ政府もGM救済に参加し、一部の株式を取得する。米政府はGMを一時的に政府管理下に置き、破産法に基づき再生を図る見通しとなった。
【毎日新聞】


すでに副会長以下保有株を売却しているくらいなので破産法申請は決定的でしょう。本体は半ば国有化されるので消滅することはないにせよ、売掛金の残る中小メーカーや結びつきの強い販売店は連鎖倒産に追い込まれるかも。
史上最大規模の破綻ということになるでしょうが、かといって自力再生の道はないに等しいので已むをえませんね。
ここ最近は景気の先行き不安が和らいで株価上昇傾向にありましたが、これによって少なからず崩れるかもしれません。

なぜGMは転落したのか―アメリカ年金制度の罠
なぜGMは転落したのか―アメリカ年金制度の罠
クチコミを見る


karnak at 00:02コメント(0)トラックバック(0) 

2009年02月16日

米GM、破産法の申請も視野に


経営危機に陥っているアメリカ自動車大手「ゼネラル・モーターズ(GM)」が、経営再建策の一つとして、破産法の申請を視野に入れていることがわかった。

 これは、アメリカのウォール・ストリート・ジャーナルが14日に報じたもの。ゼネラル・モーターズは経営再建計画の中に、政府による追加支援か、日本の民事再生法に相当する連邦破産法11条の申請という2つの選択肢を盛り込む方針だという。再建計画は17日に政府に提出される。

 ゼネラル・モーターズは、すでに公的資金から94億ドル(約8650億円)の支援を受けているが、業績改善の見通しは立っていない。破産法の申請は、債務を減らすことが目的とみられている。【日テレニュース】


いよいよGMも終わりですか。まぁ、一応国策的な再建が行われとは思いますが。
しかし、ビッグスリーに関して、当の国民が公的資金の投入にノーといい、再建をほとんど信じていないわけなので、企業として終わってますよね。

ただ、単に一企業が倒産するというわけではないので、底なしの崩壊というやつが途方もないスピードでやってくるということでしょう。

karnak at 00:04コメント(0)トラックバック(2) 
kindle
宅配水サービス
生活応援ショップ

日比谷花壇
日比谷花壇_法人への花贈り特集_会員登録キャンペーン
カテゴリー
Archives
ANAトラベル
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
全国の天気

-天気予報コム-
携帯QRコード
QRコード