知恩院

2018年11月24日

京都紅葉狩り

何十回目かもわからないくらいですが、1年ぶりの京都。
おそらく今週来週が紅葉シーズン・ライトアップ観光のピーク。
静寂なる紅葉見物ということで、今回は今出川界隈を開拓することとなりK嬢と京都御所で合流。
御所はこうして訪れるのは初めてだったかもしれませんが、とにかく広いですね。
突っ切るだけでもかなり歩いた気がします(^^;)

まずは腹ごしらえということで、町家でフレンチ。

エピス

とてもオシャレだったので昼間から白ワイン。
日替わりランチコースでも結構ボリュームがあり、美味でした。

京都181

そして近場の盧山寺へ。紫式部邸宅跡とのことですが、そこまで有名ではないせいか人は少なく、ゆったりと庭園も楽しめました。
大学入試や大学の講義で源氏物語を読んだことがあるだけに、感慨深いですね。

京都182

それからは織田信長廟所がある阿弥陀寺、応仁の乱の舞台ともなった相国寺を廻りました。





途中、出町ふたばにて名物の「豆餅」を購入。ものすごい列が常態化していることに驚きでした。
こういう老舗が街に息づいているのがいいですね。

京都183

※帰ってその日のうちに食べてみたところ、甘いだけではなく、塩味が効いてて確かにおいしかったです。

出町ふたば

そして来年の干支にちなむ護王神社へ。
自分は亥年なので登録したところ、記念品をもらえました。
家族3人とも足腰を悪くしているので、足腰守を購入。

京都184

散々歩いたので、ここで休息。とらや本店の菓寮へ。

京都185

虎屋当主の著書を読んだり、歴史ある虎屋に思い馳せていたところだったので、思いがけず本店を訪れることができたのは嬉しかったです。

とらや






夜は青蓮院門跡のライトアップが美しいとのことで行ってみたのですが、想像を絶する列に打ちのめされて退却しました。200m以上は連なってい増したね。近くの知恩院のライトアップを。最近の知恩院は斜め上を行く活動が多くて「ナムい」ですねw

知恩院 Twitter

昔から通っていた知恩院ですが、どんどん進化しています。
確かに浄土宗に対して少しでも理解が深まればいいのかもしれません。

その後は先斗町に繰り出し、鴨鍋を食べました。

本当に贅沢で充実した一日でした。

karnak at 23:30コメント(0) 

2009年12月05日

再び京都へ

「京都へ」というお触が出たので行ってきました。
今年はこれで4回目?だったかな。
紅葉シーズンもこれがギリギリだと思う。
混雑を予想して早めの出発。6時前には家を出ました。
午前中は雨だったけど、おかげで人出が少しは抑えられた感じかな。


天龍寺
嵐山方面では定番ですね。
境内をアリストで乗り入れるというのも妙な罪悪感がw

大覚寺
ここは去年も行きましたw
さすがにピークは過ぎていたし、庭園を散策する余裕はありませんでした。

仁和寺
中学の頃以来かな。本当に久しぶりに行きました。
雨宿りがてら「御室会館」にて早めの昼食。温まりました。
食後は雨も上がり、ちょうどよかったです。

仁和寺

仁和寺1仁和寺2

妙心寺
ここは数多くの塔頭があり、だだっ広い臨済宗総本山。
先日まで博物館で展示があったけれど、なんだかんだで行けなかったな(^^;)

龍安寺
石庭はあまりに有名ですよね。
でも、久々に行ってみると、庭園もすごく広くて色とりどりで綺麗でした。

石庭

知恩院
浄土宗立だったために中学3年間毎年参拝していた浄土宗総本山。
もはや”心のふるさと”的なイメージです。何年振りだろう、すごく懐かしかったです。
焼香をあげてお参りしてきました。
平成23年に法然上人800年を迎えるとのことなので、その時にもまた行きたいです。

知恩院1

知恩院2

○智積院
ここは知らなかったなぁ。ちょっと調べなきゃ。

智積院

○建仁寺
最後は祇園の真ん中、臨済宗総本山。栄西が建立したという建仁寺。
人が多かったけど、近くにウィンズ京都があるからかな(笑)
もちろん行ったことはあるけれど、あらためて来てみると思ってたより広いですね。
ここの庭園は好きかも。

建仁寺

そんなわけで、丸1日京都のお寺巡り(^^;)
あまりいっぺんに廻るのも邪道な感じがするけど、いい思い出ができました。




karnak at 23:08コメント(0)トラックバック(0) 
kindle
宅配水サービス
生活応援ショップ

日比谷花壇
日比谷花壇_法人への花贈り特集_会員登録キャンペーン
カテゴリー
Archives
ANAトラベル
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
全国の天気

-天気予報コム-
携帯QRコード
QRコード