直虎

2017年03月05日

真昼の悪魔


真昼の悪魔

このクールでは一番かな。田中麗菜の悪魔ぶりも新鮮ですね。
最後どうなるかわかりませんが、勧善懲悪に捉われず、悪を悪として描いていくのはいいですね。

おんな城主 直虎

そもそも実在じゃなかった説、普通に男だった説まであるのに、よく大河ドラマに仕立てたなというのが率直なところです。
話自体が悪いとは思いませんが、大河枠というのは解せません。
隔回で女性主人公という設定だからでしょうか。時代的には井伊直政が登場する以前の話。
確実に城主をした立花訐藺紊諒が、と思ってしまいます。
近年の大河は戦国と明治維新期というところで偏りを感じます。
平安遷都を敢行した桓武天皇を題材に律令国家の成り立ちを描いてもいいでしょうし、江戸期の商人三井高利なんかもよさそう。あるいは明治期の岩崎弥太郎ゆ大倉喜八郎などでもいいかもしれません。
はたまた持統天皇を題材に藤原氏台頭までの混乱を描くのもひとつかもしれません。
戦後の世代が一巡し、大きな変革期を迎えつつある今、新たな時代の息吹や混乱を駆け抜けていく様はしっくりくるのではないでしょうか。

突然ですが、明日結婚します

月9ということもあり、史上最低視聴率を取り沙汰されることが多いですが...。
確かにストーリー的には陳腐ですが、西内まりや主演ということで観てます(^^;)
キャリア的には西内まりや主演ではまだ厳しいのかな??
そもそも竹之内豊が断ったためにこのキャスティングをとったようですが、下馬評も散々、実際大爆死ですので、西内まりやも災難でした。
モデル、歌手、女優をこなすマルチはかえって器用貧乏になっているのかもしれません。
アーティストとしてもっと伸びていってほしいと思います。





就活家族

三浦友和主演、一家が様々な理由から"就活"を余儀なくされる話。
失業を機に一家離散していく様子は他人事ではない人も多そうですが、なんだか観てしまいます。



karnak at 01:21コメント(0)トラックバック(0) 
kindle
宅配水サービス
生活応援ショップ

日比谷花壇
日比谷花壇_法人への花贈り特集_会員登録キャンペーン
カテゴリー
Archives
ANAトラベル
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
全国の天気

-天気予報コム-
携帯QRコード
QRコード