宮崎あおい

2017年05月14日

怒り

「悪人」に続く吉田修一原作の「怒り」。
八王子夫婦殺人事件に端を発する物語は3人の男とその周囲を巡って綴られていく。
信じるのか、信じないのか。疑心暗鬼に陥りながらも信じて生きたいという思いからギリギリの心の葛藤を描き、必ずしもキレイゴトでは終わらない人間の本質を炙りだす。

渡辺謙・森山未來・松山ケンイチ・綾野剛・広瀬すず・宮崎あおい・妻夫木 聡ら超豪華俳優陣の演技も注目です。

http://www.ikari-movie.com/



怒り Blu-ray 豪華版
渡辺謙
東宝
2017-04-12



karnak at 11:27コメント(0)トラックバック(0) 

2008年12月14日

篤姫

篤姫、最終回でしたね。
視聴率が示すとおり、今年の大河ドラマは本当に良かった。これで終わりかと思うと寂しいですね。
なんだろう、一部批評にも書いてありましたが、時代モノでありながらホームドラマのような心通うやりとりが温かくていいんですね。殺伐とした武家社会の頂点にあっての"家族"。それはどこまでも通じるもの。
最終回は、母親との再会、小松帯刀の死などがあって、涙なしでは見ていられませんでした。

そして...

天璋院・篤姫の、その凛々しい生き様。

運命のいたずらというにはあまりに苛刻であり、また満ち足りた人生。

人は各々に全うすべき使命がある。

ストレスの多い毎日を過ごしていると、時折生命というものの不思議さを感じずにはいられませんが、このドラマには何度となく心揺さぶられました。



NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第壱集 [DVD]
NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第壱集 [DVD]
クチコミを見る


NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第弐集 [DVD]
NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第弐集 [DVD]
クチコミを見る


karnak at 21:23コメント(0)トラックバック(0) 

2008年08月18日

お盆休みも終わり

ドラマ・音楽を引っかけて、と。
ドラマというところでいくとドクターヘリのも要注目ですね。
新垣結衣と戸田絵梨香。いかにも...って感じですもんねw

「Tomorrow〜陽はまたのぼる〜」
相変わらず朴訥としている竹之内豊と正義感あふれる菅野美穂はいいコンビかも。
主題歌「ひかり」がすごく気に入ってます。星村麻衣さんということでチラッと聞いたことがある程度ですが、今回買ってみようかと。20日発売です。



篤姫
北京オリンピックに関心が集まるなか、先週は26.4%の高視聴率をたたきだしたNHK大河ドラマ「篤姫」。天璋院演じる宮崎あおいの迫力が素晴らしい。堺雅人演じる家定公御存命中はある種のホームドラマシーンが、そして一貫して、重い宿命を背負った篤姫の覚悟とそれゆえの毅然とした態度が魅力的なのだと思います。痺れますもんねぇ。いよいよ和宮(堀北真希)が登場、今後場内外を問わず?火花を散らせていくことでしょう。
サントラの方も結構売れてるとかで、個人的にも心惹かれて先日購入しました♪



四つの嘘
永作博美と高島礼子がいい味出してますね。でも想像していたよりもメロドラマな感じでがっかりしつつあります。寺島しのぶ周辺のできごとは全然かったるい。
主題歌は谷村奈南。"メガセクシー"ぶりが注目されてブレイク必至!と言われてます。
あのプロポーションは見事としか言いようがないな(・∀・)
歌がいいかどうかは謎ですが(爆)ただ、今のラテンチックな曲は嫌いじゃないのでOKです(^^;)





映画「スカイ・クロラ」
映画の感想は書きましたが、やっぱ音楽イイ(・∀・)

オリジナル・サウンドトラック 「SOUND of The Sky Crawlers」

未発売のところでは、9月にエイベックスから大々的にデビューを果たす「GIRL NEXT DOOR」が気になりますね。
MAX松浦社長自身がプロデュースに深く関与してるとか。そりゃあ、ルックスは初期の浜崎あゆみに激似、軽快なサウンドが似合うとなれば当然でしょう。鈴木大輔氏が関わっているせいか、datを彷彿とさせますね。声質も似ているんじゃないかな。

偶然の確率(DVD付)

karnak at 01:45コメント(2)トラックバック(2) 

2008年03月23日

佐々木夫妻の仁義なき戦い

今クールのドラマは...

薔薇のない花屋
久々の野島伸司脚本でそれなりに入り組んでましたが、のめりこむには至らなかったというか。何かが物足りなかったなぁ。

佐々木夫妻の仁義なき戦い
今日最終回でしたね。社会人になるとなかなか平日は見れないので日曜ドラマいいですねー。途中ちょっとえげつない感もありましたが、結局最後まで見ました。予想はできてたけど(^^;)

だいすき
これは1回しか見てない(汗)
クールな役どころが多かった香里菜の新たな挑戦って感じですね。

篤姫
なんだかんだいって大河が一番。
今泉家のおかつが島津斉彬の養女となり、いよいよ御台所となるために薩摩を発ちました。その覚悟たるや想像を絶します。
天璋院に特化した本は読んでないので今回の大河はすごく楽しみ♪
一度薩摩にも行ってみたいものですが...。



karnak at 22:16コメント(0)トラックバック(1) 
kindle
宅配水サービス
生活応援ショップ

日比谷花壇
日比谷花壇_法人への花贈り特集_会員登録キャンペーン
カテゴリー
Archives
ANAトラベル
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
全国の天気

-天気予報コム-
携帯QRコード
QRコード