健仁会

2016年07月17日

神戸山口組系組員射殺事件のその後


名古屋市中区新栄2のマンションで15日、指定暴力団神戸山口組系傘下組織の斉木竜生(たつお)幹部(64)=住所不詳=が、2人組の男に拳銃で撃たれて死亡した事件で、当時、斉木幹部と同じ室内にいた知人の男が同日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で愛知県警に逮捕されていたことが捜査関係者への取材で分かった。県警中署特別捜査本部は、薬物絡みのトラブルがあった可能性も視野に調べている。

 斉木幹部には、銃で撃たれた痕以外に目立った傷がなかったことも特捜本部の調べで判明。2人組が室内に侵入した直後に至近距離から発砲したとみられる。特捜本部は16日、司法解剖の結果、斉木幹部の死因が拳銃で撃たれたことによる出血性ショックとみられると発表した。

 事件は15日午後4時40分ごろ発生。2人組がマンション4階の一室に玄関から侵入し、斉木幹部に発砲。一緒にいた知人の男が消防に119番した。男にけがはなかった。

 特捜本部によると、2人組はその後、車で逃走したとみられ、現場から南に約2キロ離れた同市昭和区の駐車場で、関連が疑われる無人の乗用車が燃えているのが見つかった。斉木幹部は搬送先の病院で死亡が確認され、特捜本部は拳銃を使用した殺人事件と断定。山口組分裂に絡む抗争の可能性もあり、警戒を強化している。
【毎日新聞】


いよいよ弘道会の本拠、名古屋ですか。
薬物絡みだったとしても、利権抗争の端緒かもしれませんね。



karnak at 23:16コメント(0)トラックバック(0) 
kindle
宅配水サービス
生活応援ショップ

日比谷花壇
日比谷花壇_法人への花贈り特集_会員登録キャンペーン
カテゴリー
Archives
ANAトラベル
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
全国の天気

-天気予報コム-
携帯QRコード
QRコード