映画

2017年05月21日

湯を沸かすほどの熱い愛

宮沢りえ主演「湯を沸かすほどの熱い愛」。

死期の迫った母、数多くの問題を抱えた家族。
死に向かうにつれ、解きほぐされた仲間たちは、血がつながっていなくとも、ひとつの"絆"でつながっていく。

よい話でした。



湯を沸かすほどの熱い愛 通常版 [Blu-ray]
宮沢りえ
TCエンタテインメント
2017-04-26



karnak at 15:25コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月14日

怒り

「悪人」に続く吉田修一原作の「怒り」。
八王子夫婦殺人事件に端を発する物語は3人の男とその周囲を巡って綴られていく。
信じるのか、信じないのか。疑心暗鬼に陥りながらも信じて生きたいという思いからギリギリの心の葛藤を描き、必ずしもキレイゴトでは終わらない人間の本質を炙りだす。

渡辺謙・森山未來・松山ケンイチ・綾野剛・広瀬すず・宮崎あおい・妻夫木 聡ら超豪華俳優陣の演技も注目です。

http://www.ikari-movie.com/



怒り Blu-ray 豪華版
渡辺謙
東宝
2017-04-12



karnak at 11:27コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月05日

この世界の片隅に

前々から注目していたのですが、タイミングが合わず、やっと観れた感じです。
想像以上によかったと思います。

描かれている時代は確かに太平洋戦争中の広島と呉ではあるが、そこにはなにげない日常、かけがえのない日常があった。戦争によってそれらが突然に壊されていく。
それでもすずは静かに日常と対峙し、歩み続ける。

日本人の心の在りかを改めて感じることのできる映画、自然と涙が出る、そんな映画だ。
そして、すずはのんでなければならない確かな存在感があった。





karnak at 22:16コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月11日

海賊とよばれた男

出光興産の創業者出光佐三の生涯を描く「海賊とよばれた男」観てきました。
より迫真に迫りたかったので百田尚樹の原作は読んでいません。
だいぶ前に下記の作品を読みました。




出光佐三の生涯については出光興産の公式サイトにも掲載されています。

映画の方は創業期からそれこそ海賊の異名をとるように暴れた出光佐三の生涯でも、創業期の苦難、戦争期の海外進出、四面楚歌となった戦後の出発期のエピソードをうまく捉えてまとまった作品だったように思います。
VFXで山崎監督とタッグを組んだ岡田准一も今度は壮年期を演じてゼロとは違った魅力が出ていてよかったです。

ただ全体としては昭和を駆け抜けた反骨の男を描くには迫力に欠けているようにも思いました。
それこそ国を敵に回してでも石油を売り歩いた人間ですから、描写というよりも荒々しい何かエネルギーを醸し出してほしかったかな。

エネルギー業界もいろんな点でパラダイムシフトを迎えつつあります。
その生き様はリスペクトしないわけにはいきません。

karnak at 19:33コメント(0)トラックバック(0) 

2015年11月23日

グラスポッパー

「トノサマバッタは密集して育つと黒く変色し凶暴になる。人間もしかり。」

グラスホッパー、何の前知識もなく観ましたが、まずまずでした。
しかし、それぞれのキャラ設定、役回りについてはそれぞれの必然性に欠けるのではないかという疑問が最後まで払しょくできなかった。鈴木は本当に復讐する気があったのか。鯨と蝉の対決も見所のひとつだろうが、展開上はサブであるべきで表舞台に出てくると違和感も禁じ得ない。
伏線や仕掛けが数多くみられるものの、それらが機能的に活かされているとは言い難いのではないだろうか。

結局、冒頭のメッセージが強く心に残った。

グラスホッパー (角川文庫)
伊坂 幸太郎
角川書店(角川グループパブリッシング)
2007-06-23




karnak at 22:00コメント(0)トラックバック(0) 

2015年11月08日

劇場版MOZU

「MOZU」劇場版観ました。
続編だったり、スピンオフがあったりで、劇場版といっても釈然としない結末だったりするわけですが...。
「地獄? ここが地獄だよ!」というセリフが気に入ったからよしです。
東のイっちゃった感じもGOOD!

MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~ Blu-ray BOX
西島秀俊
TCエンタテインメント
2014-11-28



MOZU Season2 ~幻の翼~ Blu-ray BOX
西島秀俊
TCエンタテインメント
2014-12-26



karnak at 22:30コメント(0)トラックバック(0) 

2015年07月12日

ターミネーター: 新起動/ジェニシス

久々に映画を観に行きました。
「ターミネーター5」。
何度となくTVやDVDで観ましたが、映画館でっていうのは初かも?
映像表現的には慣れてしまったし、世界を救う的なノリも食傷気味ですが、それなりに楽しめました。
アーノルド・-シュワルツェネッガーのカムバックは大きいですね。




karnak at 22:29コメント(0)トラックバック(0) 

2015年02月08日

TOKYO TRIBE

園子温監督作品TOKYO TRIBE観てみました。

内容も構成も相変わらずぶっとんでいて、全編ラップ仕立てというのも面白いですね。
芸術作品もいいけれど、こういった完全なエンタメ作品も映画の醍醐味かな。
映画の尺としてはもう少しアイディアがあってもいいかもしれませんが...。
ぶっとんでいても最後には慣れてしまうので(^^;)





karnak at 11:04コメント(0)トラックバック(0) 

2014年07月07日

SHORT PEACE

オムニバス作品『SHORT PEACE』。これは画期的な作品群ですね!
特に大友監督の『火要鎮』は素晴らしかったです。
浮世絵から飛び出したような江戸の大火がチーフ。アニメだからこそ、どこか浮世絵と響き合い、江戸情緒をリアルに、躍動的に描き出しています。
市井の様子や風情、家の造りに至るまで精緻な描写にも圧倒されます。



SHORT PEACE 通常版 [Blu-ray]
早見沙織
バンダイビジュアル
2014-01-16



karnak at 00:41コメント(0)トラックバック(0) 

2014年05月17日

映画『闇金ウシジマくん Part2』

とりあえず観てきました「闇金ウシジマくん Part2」。
ホスト・風俗・ヤクザ・自殺・他殺・詐欺・援交・ギャンブルといった闇金にまつわる題材もドラマなどで出尽くした感があり、本作の題材はスクリーンサイズとしてはやや物足りなさもあったけど、逆に作品イメージは決まっているから楽しめました。
"かわいいものしりとり"も健在でしたし(^^;)



印象に残ったのは木南晴夏(愛沢の妻)が旦那を罵声を浴びせたシーンかな。

"信じているもの"もカネが絡むとたんに裏切られるなどよくあること。そうした動きに足をすくわれないようにしないといけませんね。







karnak at 21:47コメント(0)トラックバック(0) 

2014年05月15日

地獄でなぜ悪い

オススメということだったので観てみました。
園子温監督の「地獄でなぜ悪い」。
血や殺しの苦手な人には厳しいかもしれませんが、とにかく突き抜けていて面白かったですね。
"いい作品"とは少し違うけど、エンタメとしてはアリなのでしょう。
なかなかたどり着けない内容だし、ハードル上がってしまっている気はするけれど。

そして、"こじれた女"二階堂ふみの存在感は圧倒的でした。




karnak at 23:49コメント(0)トラックバック(0) 

2014年05月06日

STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ

劇場版STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ
Xbox 360 ゲーム版として出発した一連の作品は全く知らないので、世界線を巡る理論や複数の物語の伏線については難解だったが、世界線や過去改変、記憶を巡る"想定科学"的理論構築のなかで描かれる恋愛模様はこうしたアニメでよく見かけるにしても感慨深いものだった。

こうした物語は、人と人の出会いがあらゆる出会いの数からすれば、奇跡に近いことではないかというひとつの感想から遡り、そのひとつ前の過去時系列で自分の行動が違っていたものであったなら未来もまた改変されているのではないかといったところから発送されるのではないかと感じた。逆に言えば、この物語から"一期一会"、あるいは世界でたったひとつの出逢いについて深く考えさせられることもあるだろう。

シュタインズゲートに到達してから1年後、まゆりも紅莉栖も死なない世界で、岡部は別の世界線では敵だった天王寺や萌郁とも良好な関係を築き、平穏ながらも幸せな日々を満喫していた。そんな中、アメリカの研究所にいた紅莉栖が、仕事を理由に1年ぶり秋葉原へと帰って来る。久しぶりの再会に喜びを分かち合う中、岡部は激しい頭痛に襲われ、次々に脳裏に浮かぶ別の世界線での記憶によって頭をかき乱される。岡部は、過去の数限りない歴史改変とリーディングシュタイナー発動の代償として、R世界線にとばされることになる。時間跳躍のもたらす苦悩を知り抜いていた岡部は、過去改変を厳しく禁じていた。しかし、ダルやまゆりですら岡部の存在を忘れ、さらに紅莉栖自身も彼の記憶が薄れてしまった世界線で、紅莉栖は「何かこの世界に足りないもの」を取り戻すために、タイムリープに挑む。  【Wikipedia】より抜粋








RASTER 【DVD付盤】
いとうかなこ
メディアファクトリー
2014-02-26



karnak at 00:43コメント(0)トラックバック(0) 

2014年04月20日

凶悪

娑婆の世界は、生き地獄。
残忍な殺人も怖いが、「死刑」を望む記者にも狂気は宿っているかもしれない。
怒りや憎しみから逃れられないのは現実だ。
身近にも人間のクズがいるのであまり他人事とも思えなかった。

凶悪 [Blu-ray]
山田孝之
Happinet(SB)(D)
2014-04-02



 ある日、雑誌記者の元へ、拘置所の死刑囚から手紙が届く。自分にはまだ誰にも言っていない余罪の殺人事件がある。ついてはこれを告白するので、記事にして、自分の共犯者を告発してほしい……この嘘のような話は実話である。実際に死刑囚である元ヤクザ組長は新潮社の社員に手紙を書き、〈新潮45〉に載ったレポートのおかげで3件の殺人があかるみに出て、不動産ブローカーの男が殺人罪で逮捕された。ヤクザの組長は不動産ブローカーを「先生」と呼び、親しく付き合っていたのだという。  「凶悪」は現実に起きた事件に基づき、赤裸々で無情な世界のありさまをつきつける。それゆえにこの映画は観客の心をとらえて離さないのだろうか。それはイエスでもありノーでもある。たしかに「凶悪」で描かれている地方の荒廃は、どうしようもなく冷たく恐ろしい現実の露呈だ。加害者も被害者も、みなが資本主義の論理でバラバラにされてしまった世界の住人である。「先生」は金のために次々と殺人をたくらみ、被害者さえもその論理にはあらがえないのである。  そしてまた「凶悪」の主役である二人の殺人犯を演じるのはピエール瀧とリリー・フランキー、共に本職の俳優ではない。だが、二人がこの映画で見せる演技は「素人ゆえの迫力」などという言葉で語れるレベルではない。ときに静かに語りかけ、ときに凶暴性あらわに暴れる瀧。相手に媚びるように暴力を楽しむリリー。二人の微妙にして力強い演技の前には、若手演技派ナンバーワンと言われる山田孝之も顔色ない。「凶悪」はまず何よりも俳優の映画なのだ。(柳下毅一郎)  【映画.com】


karnak at 23:04コメント(0)トラックバック(0) 

2014年01月12日

永遠の0

永遠の0』、評判もいいので観に行ってきました。
真珠湾攻撃〜ミッドウェー海戦のくだりなど、駆け足すぎるのではという気もしたが、焦点を「宮部久蔵」に当て、その人物像や心情、家族愛の真実を関係者に聞く形を通して客観的にかたどっていく方法はこの場合、すごくよかったように思います。そして、客観的であるにもかかわらず、感動しました。

大学時代には大東亜戦争(太平洋戦争)についてレポートを書いたおかけで、いろいろな資料や解説本にめぐりあい、その後は戦争モノの映画や小説を鑑賞して、それぞれに秘めた思い、似ているようで非なるそれぞれの想いに触れることで、戦争の真実に少しでも近づきたいと思っている所です。
彼らの累々たる死の上に今があるということを忘れてはいけないし、忘れたときには、また悲劇を繰り返すことになるのだろうと思います。

※当ブログ記事「大東亜戦争とは何だったのか

こうしたことは、劇中でもそのようなシーンがありましたが、まじまじと語っても相手にされず、からかわれるご時世になってしまいましたが、それでもなお語り継がれていかなければならないと思います。戦争経験者が次々と亡くなっていく今は過渡期なのかもしれません。

自民党方針案で
最終的に「不戦の誓い」と「平和国家」の文言を削除し、「日本の歴史、伝統、文化を尊重し、靖国神社への参拝を受け継ぎ、国の礎となられた方々に対する尊崇の念を高め、感謝の誠を捧げ、恒久平和への決意を新たにする」との文言に落ち着いた。

となったのはその端緒であろう。

宮部久蔵が特攻に赴いた想い、多くの人に届くといいですね。

永遠の0 (講談社文庫)
百田 尚樹
講談社
2009-07-15




karnak at 21:51コメント(0)トラックバック(0) 

2013年09月05日

【映画】ストロベリーナイト

遅ればせながら観てみました。
ドラマはずっと見てたのですが、結局劇場には足を運ぶことなく終わってしまいました(^^;)

ドラマでは一貫して突っ張っていた姫川が、同じ匂いのする人間牧田との接触で見せた背徳の思慕と"女"。
正義を貫こうとする彼女の矛盾こそが人間らしさなのだろう。
インビジブルレイン。降りしきりる雨がシーンを圧倒的に支配していた。
その激しく耽美な想いこそ、この映画の魅力だと思う。そして、ドラマ版よりも好きになった。

ストロベリーナイト 公式サイト




karnak at 23:24コメント(0)トラックバック(0) 

2013年09月02日

言の葉の庭

新海誠監督の最新作がDVDレンタルしていたのでさっそく観てみました。
とにかく映像美にはこだわりが見られ、個人的には大好きです。

新宿を舞台にしたモノガタリに万葉集の情感を織り交ぜた内容で、次のような和歌の応答がモチーフにもなっています。

★鳴神の 少しとよみて さし曇り 雨も降らぬか 君を留めむ

☆鳴神の 少しとよみて 降らずとも 我は留まらむ 妹し留めば

三十一文字の中にたくさんの想いを詰め込み、またそれに対すして返事をする。
素敵なことだと思います。

現代日本人の多くが忘却してしまった気がする日本人らしい情感を、形を問わず再発見できるのはいいことですね。

▽言の葉の庭 公式サイト
http://www.kotonohanoniwa.jp/






karnak at 01:16コメント(0)トラックバック(0) 

2013年08月12日

風立ちぬ

久々となる宮崎駿監督の映画『風立ちぬ』を観てきた。
関東大震災前後の学生時代から戦争へ突入する技術者時代の堀越二郎を描く。

【堀越二郎】(Wikipedia抜粋)
群馬県藤岡市出身。藤岡中学校、第一高等学校、東京帝国大学工学部航空学科をそれぞれ首席で卒業し、三菱内燃機製造(現在の三菱重工業)に入社。木村秀政、土井武夫らとは東大で同期であった。三菱九六式艦上戦闘機の設計に於いて革新的な設計を行う。零式艦上戦闘機の設計主任としても有名である。

どちらかというと子供向けであった宮崎アニメとは一線を画し、"夢"の描写や恋愛模様にメルヘンチックなイメージを残しつつも、ひとつのリアルな作品として位置付けてよいと思われる。
それでいて宮崎アニメの主題ともいえる「空」と「風」が話の柱になっている。

飛行機への想いをそのままに、その時代を精一杯生き抜いた二郎の生き様に触れ、あるいは結核を患いながらも残された時間を精一杯生きた菜穂子の想いに触れ、すごく素直な気持ちにさせられた。

時代は違えど、主題歌となった「ひこうき雲」はそんな想いをのせて胸に沁みわたる心持だった。


風立ちぬ サウンドトラック
久石譲
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2013-07-17



karnak at 23:41コメント(0)トラックバック(0) 

2013年08月04日

闇金ウシジマくん


前から気になっていたけど、ドラマのDVDがなかなか借りられず、半年ほどかかってしまった(; ̄Д ̄)

最初に観たのは映画版だけど、金融、はたまた人間のエグさが躊躇なく出ていて興味深い内容でしたね。少なからず啓蒙的なところもあるので、むしろいろんな人が観た方がいいかもしれませんね。

しかし、"世の中は金だ"というフレーズに"本当に大切なものはカネでは買えない"なんていう反論が通用しないくらい、金、金、金の世の中になってしまった感がありますね。
様々な価値観があり、国があり、世界があるはずなのに、結局人はカネに支配されてしまっているようです。

心を失ってまでもカネにしがみついて生きていかなければ、生き残れない。
だとしたら、悲しいことですね。

映画 闇金ウシジマくん [DVD]映画 闇金ウシジマくん [DVD] [DVD]
出演:山田孝之
商標:Sdp
(2013-02-08)



闇金ウシジマくん ディレクターズカット版 DVD-BOX闇金ウシジマくん ディレクターズカット版 DVD-BOX [DVD]
出演:山田孝之
商標:ポニーキャニオン
(2010-12-15)



karnak at 01:30コメント(0)トラックバック(0) 

2013年06月30日

悪の教典

AKB48が試写会に呼ばれたことでも話題になった「悪の教典」。
次々と殺していく様は、関東連合と蜜月の伊藤英明が演じているだけあって妙なリアリティがあり、怖いですね。

悪の教典  Blu-ray エクセレント・エディション(特典Blu-ray付2枚組)悪の教典 Blu-ray エクセレント・エディション(特典Blu-ray付2枚組) [Blu-ray]
出演:伊藤英明
出版:東宝
(2013-05-24)



karnak at 01:09コメント(0)トラックバック(0) 

2013年02月16日

映画「ユダ」名古屋初日

元キャバ嬢立花胡桃の赤裸々な半生を綴った本として話題になった「ユダ」の映画版が今日から名古屋でも公開ということで、中川コロナでは主演の水崎綾女の舞台挨拶もあった。

映画サイズに幾分アレンジされてましたが、テーマはそれなりに表現されていたように思う。が、歌舞伎町でNo.1を目指す動機づけやそれに対する姿勢、立ち居振る舞いについてはもう少しギラギラした表現方法があってもよいのではとも思った。ゆえに、原作以上のインパクトはないし、評価もできない。

原作者で現コメンテーターの立花胡桃はバーニング系との太いパイプをもつケーダッシュ取締役、パールダッシュ代表取締役の谷口元一氏と結婚し、一児の母となっている。出版や映画化もその力によるところが少なくないのだろうが、そののし上がっていく生き様は痛快でもあり、また不快でもある。

しかし、それぞれに自分自身の存在について不断に問うていくとき、誰しもが内包していることばかりだろうと思う。

ユダ〈上〉―伝説のキャバ嬢「胡桃」、掟破りの8年間 (幻冬舎文庫)ユダ〈上〉―伝説のキャバ嬢「胡桃」、掟破りの8年間 (幻冬舎文庫)
著者:立花 胡桃
販売元:幻冬舎
(2010-11)
販売元:Amazon.co.jp
ユダ〈下〉―伝説のキャバ嬢「胡桃」、掟破りの8年間 (幻冬舎文庫)ユダ〈下〉―伝説のキャバ嬢「胡桃」、掟破りの8年間 (幻冬舎文庫)
著者:立花 胡桃
販売元:幻冬舎
(2010-11)
販売元:Amazon.co.jp


karnak at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 

2012年12月31日

るろうに剣心

実写版「るろうに剣心」、早くもDVDレンタル開始になっていたので早速観てみました。
マンガは読まないので内容はまるで知らないのですが、殺陣というよりはVFXを駆使したバトルアクションという趣きでなかなかスリリングでした。
普通に楽しめる作品だと思います。

るろうに剣心 通常版 [Blu-ray]るろうに剣心 通常版 [Blu-ray]
出演:佐藤健
販売元:アミューズソフトエンタテインメント
(2012-12-26)
販売元:Amazon.co.jp


karnak at 01:15コメント(0)トラックバック(0) 

2012年11月18日

アウトレイジ ビヨンド

遅ればせながら「アウトレイジ ビヨンド」を観てきました。

「裏切り」によって上り詰めた山王会の会長と、再び沸上がる抗争。
内部抗争を仕掛けられていた前回とは趣きが異なり、因果応報の連続で、いろいろ考えさせられましたね。
"仁義"の世界を利用したサツの結末は見事でした。

カタギの世界では「善いこと」が伝播していけばいいのですが、なかなかどうして悪人が巣食っているようで...。

アウトレイジ [Blu-ray]アウトレイジ [Blu-ray]
出演:ビートたけし
販売元:バンダイビジュアル
(2010-12-03)
販売元:Amazon.co.jp


karnak at 20:16コメント(0)トラックバック(0) 

2012年11月04日

アウトレイジ

「アウトレイジ ビヨンド」け公開の影響からか、なかなか借りられずにいた「アウトレイジ」がやっとレンタルできたので早速観てみました。
久々にヤクザ物でしたが、俳優陣の顔ぶれが物凄く豪華でした。初期の北野作品では考えられませんw
やはり北野監督らしさが随所に出てましたが、近年の作品に見られたコミカルさは控え目でした。
内容は暴力団の内部抗争で、話はわかりやすいですね。
金欲と暴力と、騙し合いのなかで殺るか、殺られるか。

命のやり取りにはならないにしても、カタギの世界でも大きくは変わらない気がします。
明日から闘いが始まるのでがんばります(何)

アウトレイジ [Blu-ray]アウトレイジ [Blu-ray]
出演:ビートたけし
販売元:バンダイビジュアル
(2010-12-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



karnak at 23:47コメント(0)トラックバック(0) 

2012年06月24日

BLOOD-C The Last Dark

久しく映画を観てなかったので興味本位で行ってきました「BLOOD-C」。
予備知識がなかったので冒頭からアグレッシブな印象でしたが、"古きもの"とか"塔"といった設定を謎めかして持ち出している割にはラストにかけて物語が貧弱だった気が...。せっかくの伏線が結実していない印象が残りました。
そうはいっても東京の地下鉄、街風景描写はすごいですね。圧倒されました。

うーん、それにしても面白そうな映画が少ないなー。

TIME SPACE EPTIME SPACE EP
アーティスト:水樹奈々
販売元:King Records =music=
(2012-06-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


karnak at 22:12コメント(0)トラックバック(0) 

2011年08月07日

コクリコ坂から

今日は午後から仕事をエスケープしてジブリ最新作「コクリコ坂から」を観てきました。
なかなか時間が取れないのでこれを逃すとっていう感じで、昼食もとらずに予告編が終わるころに滑り込み。

最近の3作品くらいはジブリから離れていたし、正直出来にはあまり期待してませんでしたが...。
そして一部にぎこちなさがあったり、クオリティはやはりオヤジとは違うなと思ったりもしましたが...。


時は1963年夏。よくある学生の青春ドラマといえばそれまでですが、そこに流れる静かだけれども熱い情感がよく伝わってきました。最後は胸いっぱいで泣いてしまいました。ほとんどラストなんて予想されていたのに...。
そして手嶌葵の歌も絶妙でした。クレジットまでにもう少し余韻があってもよかったくらいです。

人生は何が起きるかわからないけれど、その直向きな日常の中に幸せを見つけることができれば、それが幸せということなのでしょう。今の自分とは程遠いですが、一歩一歩を踏みしめて歩んでいきたいと感じました。



さよならの夏〜コクリコ坂から〜 (コクリコ坂から・主題歌)さよならの夏〜コクリコ坂から〜 (コクリコ坂から・主題歌)
アーティスト:手嶌 葵
販売元:ヤマハミュージックコミュニケーションズ
(2011-06-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


karnak at 00:41コメント(2)トラックバック(0) 

2011年06月26日

アンダルシア

久々に映画を観に行ってきました。
昨日から公開の「アンダルシア」です。

黒木メイサ演じる結花に関わるマネーロンダリング(資金洗浄)事件を巡り、投資銀行と日本の外交官(織田裕二)、国際警察(伊藤英明)が暗躍する。
不純な獲得資金や富裕層の租税回避策としてタックス・ヘイブンを通じたマネーロンダリングは一時期ずいぶん話題になったこともあり、ネタとしてもそこそこ面白いし、作品的にも良かったと思います。
もう少し、過激な銃撃シーンがあってもよかったかも。

なんにしても、組織の中にあっては正義が正義として生きてくることはむしろ希少かもしれないし、どれだけ帰省したところで不正は出てくる。規制が強ければ、それだけ凶悪化することもありうる。

ルカスのようなシュールだけれどリスキーな生き方もなんだか素敵に思えました。
という感想がいいかは微妙ですが。

▼公式サイト
http://www.andalucia-movie.jp/

アンダルシアアンダルシア
著者:真保 裕一
販売元:講談社
(2011-06-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


karnak at 21:03コメント(0)トラックバック(0) 

2011年02月03日

映画「白夜行」

日曜出勤だったから久々な休みな感じ。
前から行こうと思っていた「白夜行」観てきました。

公式サイト

どうしても5年前のドラマと比べてしまいますが。
原作小説は読んでないので、どちらが近いのかわかりませんが、構成的にもドラマとはずいぶん違いました。
個人的にはドラマの方が好きかな。

ドラマの方は子役だった福田麻由子が秀逸だったし、綾瀬はるかと山田孝之のコンビも迫真の演技で毎週毎週暗くもあったが、緊迫感があって楽しめた。

映画は短時間の割には緊迫感に欠けたし、罪悪感がのしかかる状況というのがあまり表現しきれていない印象を受けた。カットもここを長くやる必要あるの?という箇所がいくつかあってかえって冗長に感じてしまった。

堀北真希をはじめ良かったとは思うが、肝心のテーマが少しぼやけてしまっているように思う。


白夜行 (集英社文庫)白夜行 (集英社文庫)
著者:東野 圭吾
集英社(2002-05-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



白夜行 完全版 DVD-BOX白夜行 完全版 DVD-BOX
出演:山田孝之
TCエンタテインメント(2006-06-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


karnak at 22:11コメント(0)トラックバック(0) 

2011年01月16日

空の境界 終章

驚異の人気を誇った「空の境界」シリーズの最終章、ついに完結です。
そして、待望論の止まなかった梶浦由記によるサントラも遂に発売されます。

もちろん、これまでのシリーズ作品を網羅したBox作品もリリースされます。


▽DVD

劇場版 「空の境界」終章/空の境界 [DVD]劇場版 「空の境界」終章/空の境界 [DVD]
出演:坂本真綾
アニプレックス(2011-02-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


▽サウンドトラック

the Garden of sinners-劇場版「空の境界」音楽集-
アーティスト:サントラ
アニプレックス(2011-03-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



▽Disc Box(ブルーレイ)

劇場版「空の境界」Blu-ray Disc BOX劇場版「空の境界」Blu-ray Disc BOX
出演:坂本真綾
アニプレックス(2011-02-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



karnak at 11:58コメント(0)トラックバック(0) 

2010年12月13日

ノルウェイの森

村上春樹原作の思い出の作品なので観てきました。
てか、事前にネット見たところ、概ね酷評だったのでまったく期待してませんでしたw
それが逆によかったのか、思ったよりは観れました。
しかし、文学作品がもつ独特の繊細さを映像化するのは難しいのでしょうね。
うまく表現できているとは思えなかったし、キャスティングも直子=菊地凜子は明らかにミスキャスティングでしょう。話も仕方ないとはいえ、端折りすぎでわかりにくかった。また、学生運動時代が持つ独特の時代性、「ワタナベ」が直面する気怠さ、孤独、喪失感といったものを事象だけではなく、雰囲気として画面にもたせることはできなかったのか。常に性と暴力が隣り合わせの話とはいえ、少し違うかなと感じました。

ハルキ作品にどっぷりという方は少なからず幻滅するかもしれません。

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
著者:村上 春樹
講談社(2004-09-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
ノルウェイの森 下 (講談社文庫)ノルウェイの森 下 (講談社文庫)
著者:村上 春樹
講談社(2004-09-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る




karnak at 00:27コメント(0)トラックバック(0) 

2010年10月10日

花のあと

藤沢周平原作の映画「花のあと」。久々にDVDをレンタルしてみました。
北川景子主演ということもあって興味があったわけですが、なかなかよかったです。作品の評価としては、全体にすごくぎこちなさがあったりしてイマイチかなという気もしますが...。

江戸時代の仄かな恋と"選択"を許されない境遇に生きる女性の逞しさと、抵抗と。
叙情詩的な展開が心地よかったかなと思います。

花のあと 【初回限定版】 [DVD]花のあと 【初回限定版】 [DVD]
出演:北川景子
バンダイビジュアル(2010-09-24)
おすすめ度:2.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る







karnak at 12:42コメント(0)トラックバック(0) 
kindle
宅配水サービス
生活応援ショップ

日比谷花壇
日比谷花壇_法人への花贈り特集_会員登録キャンペーン
カテゴリー
Archives
ANAトラベル
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
全国の天気

-天気予報コム-
携帯QRコード
QRコード