水樹奈々

2017年07月11日

水樹奈々、ニューシングル2枚同時リリース

水樹奈々、久々のシングルは2枚同時リリース!
ミュージカルに、ファンクラブイベントが控え、今年も楽しみですね。









karnak at 22:25コメント(0) 

2017年03月08日

水樹奈々伝説のライヴ"LIVE PARK"再び

あの伝説のライヴ「LIVE PARK」が蘇る!

本編ラストになった途端、激しい雨が降り注ぎ、そんなかでも力いっぱい唄った「BRAVE PHONIX」、初挑戦のサックスを披露した「Fun Fun People」、花火炸裂の中、感情たっぷりに歌い上げた「恋想花火」。

どれも感動的で忘れられないライヴです。







karnak at 01:44コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月29日

LIVE ZIPANGU 7本目

LIVE ZIPANGU 行ってきました!
アリーナ席12列目というのはよかったんですが、敷き詰められた椅子が難敵でした(^^;)
もちろんライヴは最高でした。
中盤から終盤にかけてアニキが加わってのトリプルギター炸裂に痺れました。
ZIPANGUだけに和テイストの演出も楽しめましたね。

代々木




karnak at 01:13コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月20日

諦めない心を高らかに突き上げて

ニューアルバム、フラゲ完了。
今回も最高ですねー。
気持ちの盛り上がりを感じさせる曲が詰まっています。
水樹本人の充実感が伝わってきますね。

やっぱり一番は「STAND UP!」かな。
甲子園で聴いて鳥肌が立ちました。感動しました。
元来、あまり前向きな曲は好きじゃなかったけど、これは胸を掬われた感じがします。



新年早々のライヴもめっちゃ楽しみ♪
とりあえずそこまでは頑張るしかないですね。

NEOGENE CREATION(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)
水樹奈々
キングレコード
2016-12-21



karnak at 23:28コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月08日

水樹奈々ニューアルバム「NEOGENE-CREATION」12/21リリース

いよいよリリース迫る! 楽しみですね。
今回は作家陣にats-とh-wonderのクレジットがあるので、こちらも水樹奈々の歌唱とどう融合するのか楽しみです。もっとまったく違った作家アプローチもいいと思いますが。



NEOGENE CREATION(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)
水樹奈々
キングレコード
2016-12-21



karnak at 00:15コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月05日

水樹奈々×JOYSOUND

今日は奈々友に呼ばれて大阪へ。
主たる目的はなんと水樹奈々×JOYSOUND(千日前店)コラボカラオケルーム。
それで遠征するとは我ながら物好きすぎるわけですが、確かに行った甲斐がありました。

奈々1

奈々2

壁にも扉にも水樹奈々。テーブルにも、2画面にも水樹奈々。
スペシャルドリンクに、缶バッヂ、ポストカードと水樹奈々づくしでした♪

しかも歌っていないという。
ペンライトを忘れたのは残念でした(爆)
アルバムが待ち遠しいですね。

水樹奈々
キングレコード
2016-12-21



その後は久々の道頓堀で粉ものを。
美味でした。

千房

karnak at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月22日

NANA MIZUKI LIVE PARK 2016@甲子園球場

阪神甲子園球場、秋雨前線の影響で雨天でしたが、オープニングはなんとか上がっていました。初甲子園、こんな形で来れるとは最高です。
そして、久々にマルさんと再会。隣で参戦しましたw

セットリストは特に後半がよかったですね。
本編ラストは「BRAVE PHONIX」、このとき土砂降りに。
マウンド内の席や水樹奈々自身はとても大変だったと思いますが、最高の演出だったと思います。雨に打たれながらも一切乱れることなく凛として歌い上げる水樹奈々はその歌詞と相まって感動的でした。

ニューアルバム発売の発表やツアーの発表もうれしいですね。
アルバム収録曲となる「stand up」を歌っていましたが、これかせまたとことん胸に刺さって励ましてくれる人生の応援ソングでグッときました。


また、アンコールラストとなった恋想花火では何十発もの花火が打ちあがりました。
水樹奈々の底力を見せつけられ、ただただ感動し、忘れられない一夜になりました。



山寺宏一&水樹奈々
キングレコード
2016-10-05



芝生の件は残念でした。公式戦が残っている中での開催自体がやや疑問ではありますが。


声優アーティスト・水樹奈々が27日、自身の公式サイトを更新。22日に兵庫・阪神甲子園球場で行われた水樹のコンサート後に同球場の天然芝が傷んでしまったと一部で報道された件について、所属レーベルや公演の主催者などが「多くの野球ファンの皆さまならびに関係各所の皆さまにご心配をおかけいたしました」と連名でコメントを発表した。

 同サイトでは「2016年9月22日に阪神甲子園球場にて開催いたしました『NANA MIZUKI LIVE PARK 2016』における阪神甲子園球場の天然芝に関する報道につきまして、多くの野球ファンの皆さまならびに関係各所の皆さまにご心配をおかけいたしました」とお詫び。

 また「コンサート機材設営には関係各所と打ち合わせを重ね、芝生にも充分な配慮をして養生・設営をさせていただきましたが、ライブ当日を含めた3日間に渡る荒天・豪雨により、残念ながら想定以上の負荷が芝生にかかるという結果となってしまいました」と、天候が災いし被害を防ぎきれなかったことを説明した。

 今後については「ライブ・コンサート開催にあたってはなお一層細心の注意を払い、よりよい時間を提供できますよう、引き続き努力邁進してまいります」としている。

 水樹は22日、女性ソロアーティストとして初めて同所で公演を開催。その後、「コンサートと台風16号の直撃が重なり天然芝がはげてしまった」と一部メディアで報道され、プロ野球への影響が懸念されていた。
【オリコン】


karnak at 22:55コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月30日

錯誤する伏線が散らす破滅への残響が鳴り止むことはなくても

水樹奈々新曲は2曲目をヘビロテ中ですw
大仰な詞も最高です。

甲子園を楽しみに毎日を過ごすことにします。。。



STARTING NOW!
水樹奈々
キングレコード
2016-07-13






karnak at 22:55コメント(0)トラックバック(0) 

2016年04月10日

NANA MIZUKI LIVE GALAXY 2016 2日目

水樹奈々、東京ドーム公演行ってきました。
自身2回目となるドーム公演ですが、ライヴを積み重ねてきて、内容も壮大になってきました。
今回は地球に収まりきらず、銀河系を意識したコンセプト。
2日目は自身の後半発表曲を軸に、コンセプチュアルな展開に。
「禁断のレジスタンス」に始まり、本編は「Astrogation」まで駆け抜けました。
しかし、アンコールまで3時間半に及ぶ長丁場、さすがですね(^^;)

壊死しそうな凝り固まった日常空間から少し抜け出せたことで、明日からまた新たな一歩を踏み出すエネルギーをもらえました。


声優で歌手の水樹奈々(36)が10日、4年4カ月ぶり2度目となる東京ドーム公演を開催し、9月22日に阪神甲子園球場でコンサートを行うことを発表した。熱烈な阪神ファンの水樹は常々「甲子園でコンサートが夢」と語っており、歌手デビューから16年目でようやく成就することに。この日は最後のMCで、4万人のファンに向けて涙ながらに喜びの報告を行った。

 自身も知らされたばかりで、興奮でなかなか声が出ない。「9月22日に甲子園球場でのライブが決まりました」と何とか言い切ると、あふれる涙を手で覆った。4万人の祝福に号泣していた。

 数々の球場ライブを成功させてきたが、虎党だけに「甲子園でのコンサートが夢」と言い続けてきた。「まさか甲子園で歌えるなんて。一生ないかと思っていた」と、ファンと万歳三唱で喜びを分かち合った。

 以前、本紙に「実現したら絶対に“ジェット風船飛ばし”をやりたい。阪神は7回なので、私は7曲目の時にファンファーレとともに飛ばしたい。そして甲子園を阪神の黄色と私のイメージカラーの青色で染めたい」と語っていた。

 甲子園はプロ野球や高校野球の開催、芝の保護のためコンサート実施の余裕はほとんどないが、毎年TUBEが開催していたライブが昨年限りで終了。そんな事情も後押しし、実現に至った。

 この日は自身通算150公演目で、イリュージョンや「魔法使いサリー」風に巨大バルーンにつるした“ほうき”に乗っての空中遊泳などスタジアム仕様の特別演出で魅了し、「禁断のレジスタンス」など全25曲を熱唱。“敵地”での甲子園発表に苦笑しつつ「ステキなステージに立たせてもらえるのは皆さんのおかげ」とファンに感謝した。リーグ優勝、日本一を目指す金本阪神と共に、秋の甲子園を盛り上げる。
【デイリースポーツ】


karnak at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 

2016年04月02日

NANA CLIPS 7 発売迫る!

水樹奈々のミュージッククリップ集第7弾が発売間近!
映像特典として、1/24(日)に行われる国立代々木競技場第一体育館座長公演 『水樹奈々大いに唄う四』も収録!
■MV収録内容:
「アパッショナート」「禁断のレジスタンス」「エデン」「Angel Blossom」「Exterminate」
「SUPER☆MAN」+新規MV収録(ファン投票1位曲)
■映像特典:
メイキング映像/「なか卵」「愛媛銀行」TV-SPOT集/
国立代々木競技場第一体育館座長公演 『水樹奈々大いに唄う四』
■Blu-ray初回特典:スペシャルパッケージ仕様(予定)

NANA CLIPS 7 [Blu-ray]
水樹奈々
キングレコード
2016-04-06



karnak at 21:42コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月24日

LIVE ADVENTURE 映像作品

座長公演はやむなく回避しましたが、"LIVE ADVENTURE"BD鑑賞中です。
圧倒的な歌唱パフォーマンスに相変わらず圧倒されています。
この公演は名古屋に参戦しましたが、懐かしいですねー。
春のドーム公演も楽しみです♪

NANA MIZUKI LIVE ADVENTURE [Blu-ray]
水樹奈々
キングレコード
2016-01-21




karnak at 21:42コメント(0)トラックバック(0) 

2015年11月18日

今、天に問い掛ける願い もうひとふりの力を下さい...

水樹奈々最新アルバム「SMASHING ANTHEMS」もちろん購入しています。
今の心境にはすごく響く作品で胸アツです。
魂に刻み込みたい作品群ですね(・∀・)

テイストとして「GLorious Break」「禁断のレジスタンス」「Exterminate」はアルバムを貫く、強い意志を表した作品群。激しいビートと相まって大好きです。
「SUPER☆MAN」や「レイジーシンドローム」は音作りや詞、歌い方にも遊びがあって楽しい曲♪
「コイウタ。」のような純愛ソングは珍しいですね。
これはアルバムツアーが楽しみですが...まだ先かな。


SMASHING ANTHEMS【通常盤】
水樹奈々
キングレコード
2015-11-11





karnak at 00:33コメント(0)トラックバック(0) 

2015年08月16日

LIVE ADVENTURE@日本ガイシホール

ひと夏の区切りという心持ち。
地元だとどうもだらけてしまい、開場する頃に到着するという。。。
それでもちゃんとグッズは買いました。

ライブは初めから飛ばしてましたが...。
禁断のレジデンス、Exterminateは熱狂的で最高でした。
Dear to meのようなバラードもぜひ増やしてほしいですね。

アドベンチャーというよりは3時間以上の死闘でした。
楽しかったです☆

続きを読む

karnak at 23:01コメント(0)トラックバック(0) 

2015年06月21日

LIVE THEATER

水樹奈々ライヴ映像作品「LIVE THEATER-ACCOUSTIC-」届きました。
さいたまパーアリーナでアコースティックという奇想天外な試みでしたが、冴え渡った演出の数々とライヴパフォーマンスは今までのライヴの中でも最高峰だと思います。

いつまでも大切にしたい作品です♪

NANA MIZUKI LIVE THEATER -ACOUSTIC- [Blu-ray]
水樹奈々
キングレコード
2015-06-17



karnak at 20:35コメント(0)トラックバック(0) 

2015年04月25日

水樹奈々ファンクラブイベント@武道館

水樹奈々のファンクラブイベントが武道館で行われたので、行ってきました。
ライヴはもちろんいいのですが、こういったイベントも魅力的です。前回は6時間あったので、帰りの時間が心配してましたが、今回は4時間半弱でした(それでも長いとは思うけどw)。

武道館

個人的には「終末のラブソング」が聴けて良かったです。
新曲披露もあったけど、これは少し今までとテイストが違う印象を受けました。

Angel Blossom(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)
水樹奈々
キングレコード
2015-04-22




karnak at 21:04コメント(0)トラックバック(0) 

2015年01月17日

LIVE THEATER

LIVE THEATER @ さいたまスーパーアリーナ1日目 行ってきました。
今回はシアター(劇場)をコンセプトにしたアコースティックライブでした。
アコースティックでこのハコというのがまず驚きですが、斬新なチャレンジが散りばめられていて、自分としては過去最高クラスの出来だったのではないかと思います。

諸般の事情でアンコールは入れなかったけど...「SUPER GENERATION」なんかは壮大で感激しました。


エデン
水樹奈々
キングレコード
2015-01-14



NANA MIZUKI LIVE FLIGHT×FLIGHT+ [Blu-ray]
水樹奈々
キングレコード
2015-01-14


続きを読む

karnak at 22:01コメント(0)トラックバック(0) 

2014年09月27日

NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014+ at Singapore

のライブビューイングに元同僚T氏と行ってきました。
ライブビューイングは初体験。どんな感じかと思えば、ペンライトを振り上げ跳ねるいつもと同じ感じでした(笑)
個人的にはシンガポール会場の様子も聞きたいので、あまり声は出してほしくなかったのですが、雰囲気としてはまぁそうなりますよね(^^;)

ライブビューイング

シンガポール会場も日本と本当に変わりなく盛り上がっていてなんだかうれしくなりました。
どんどん活躍の場が広がるのはいいですね。

この講演では来月発売される新曲「禁断のレジスタンス」も披露されました。
こらちも楽しみですね!

禁断のレジスタンス
水樹奈々
キングレコード
2014-10-15

続きを読む

karnak at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 

2014年07月22日

LIVE FLIGHT☆AIR 13香川

全国47都道府県を廻りたいという想いから今回のツアーでは地方都市を中心に展開、名古屋会場が初めて飛ばされたので(泣)、思い切って香川を選択し、今回のツアー参戦となりました。

奈々


比較的早い段階から香川のライブ会場である"さぬき市野外音楽広場テアトロン"は秘境すぎるということで話題になっていました。瀬戸内海をバックに円形野外ライブ施設という絶好のロケーションと最悪の交通アクセスに期待と不安が大きかったです。
座席はなんと最前列(・∀・)という一生に一度ではないかという奇跡の神席。
しかもほぼ中央という贅沢すぎる席でした。むしろ常にパフォーマーの目が目の前にあるので緊張しますよね(^^;)

今回ツアー途中で声帯を痛め3公演が中止となった水樹奈々。復活とは聞いていたけれど、スタートからパワー全開、心配無用という感じで安心しました。
それよりはしゃぎ過ぎてまたそういうことになるのではないかと心配になりました。

後述するセットリストは、ニューアルバム主体。
野外開催でまだ明るい時間帯からのスタートということで、自然と演出のバランスも大きな要素だったと思います。そういう意味では日が落ちる前にETERNAL BLAZEを唄ったのは驚きでした。
また、アルバム主体ながら歌われなかったものも多々あり、セットリスト的には個人的には大変残念でした。
「僕らの未来」は生で聴いてみたかったんですけどね(^^;)
それでも野外ならでは、最後には派手に花火が打ちあがり、夏の夜空を綺麗に彩っていました☆
一番よかったのは好きな曲でもある"GUILTY"。セクシーな衣装やパフォーマンスも素敵でした。

曲のレパートリーからして難しい気もしますが、今後を考えれば、パワー全開のパフォーマンスからしっとり聴かせる方向へ少しずつでもシフトしていってほしいと思います。

SUPERNAL LIBERTY
水樹奈々
キングレコード
2014-04-16

続きを読む

karnak at 00:55コメント(0)トラックバック(0) 

2014年06月26日

水樹奈々「急性声帯炎および上気道炎による音声障害」

声帯炎症のため22日の北九州公演を中止した声優・歌手の水樹奈々(34)が28日の山口公演(防府市公会堂)、29日の鳥取公演(米子コンベンションセンター BiG SHiP)も中止する。完治に至らず「急性声帯炎および上気道炎による音声障害」と診断され、数日間の安静加療が必要なため。26日、公式サイトで発表された。

 21日の北九州公演後、声が出ない状態に。以後、専門医師による治療を受け、3日間の休養努めたが「本日6月26日、医師の診断を再度受け、少しずつ回復しているものの、完調とまでは至らず、歌唱に際しては、なお数日間の安静加療が必要との見解を受けました」と報告。

 病名は「急性声帯炎および上気道炎による音声障害」と診断された。「この診断結果を受け、スタッフ一同で協議した結果、山口・鳥取公演は万全の状態でライブを行うことができないとの判断に至り、誠に残念ではございますが、中止させていただくこととなりました」と説明した。

 延期にはならず、27日にチケット代金払い戻し方法が発表される。

 水樹は22日のブログで「本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。こんなことは初めてで、めちゃくちゃ悔しいです」とつづり「次の公演には、いつもの元気な水樹で必ずステージに戻ってきます!」と復帰を誓っていたが、完治しなかった。

 今ツアーは今月1日、山梨公演からスタート。中止になった28日の山口、29日の鳥取の後は、7月5日の山形、6日の宮城、11・12日の大阪、20日の香川と続き、8月3日の神奈川でファイナルを迎える。【スポニチ】


恐れていたことが起きてしまった...いう感じがします。
とにかく喉を酷使する仕事ばかりを全力でやっているので、いつかはと思っていましたが...。
単純な公演キャンセルだと損害額も大きそうですが、本人が一番つらい思いをしているのでしょうから、今は治療に専念してほしいです。
これから長い歌手人生を歩むためにも、またプロでありつづけるためにも「無理をしないこと」は大切だと思います。

水樹奈々公式サイト





karnak at 23:44コメント(0)トラックバック(0) 

2014年05月28日

LIVE CIRCUS × LIVE CIRCUS+ × NANA WINTER FESTA

無事にゲットしました(・∀・)
ブルーレイにしてもDISC4枚という驚異的なボリューム。
収録時間はもちろん10時間以上ですよね。
なかなか観る時間ないけど、これで憂鬱な6月を乗り越えられるかも。

初の台湾公演も収録されていて見所満載ですね。
奈々ライヴは観ていて本当に幸せな気持ちになれます。




karnak at 00:47コメント(0)トラックバック(0) 

2014年04月27日

水樹奈々握手会

クラブダイヤモンドホールにて水樹奈々の握手会がありました。
名古屋3回目のクールでの参加。1回目のクールでは関西からマルさんが遠征ということで、おかげ庵でお茶したり、大須観音に行ったりしました。

握手会とはいえ、500人クラスの結構な人数だったように思います。
「FATE」「TRANSMIGRATION」のスペシャルライヴありで熱かったです♪
合間は三嶋プロデューサーがMC。ライヴDVDの方も楽しみですね(笑)

肝心の握手会は本当にあっという間で、伝えるべきことが言えずじまい。゜(´Д`)゜。
あれだけ間近で対面できることだけでも恐れ多いことではありますが、ちゃんと感謝を伝えたかったな。
でも一生の想い出です。

SUPERNAL LIBERTY
水樹奈々
キングレコード
2014-04-16



▽5/28 on sale



karnak at 23:07コメント(0)トラックバック(0) 

2014年04月15日

刹那主義に彩られた日常-rail-なんて壊して

水樹奈々10thオリジナルアルバム「SUPERNAL LIBERTY」無事フラゲ完了しました。
今回は握手会応募券が封入されているので楽しみですな。
某〇KB商法が来るとは思いませんでしたが、ドーム公演・海外公演・紅白連続出場などを達成してきた水樹奈々にとってはあとは記録的な枚数が目標になるということなのかもしれません。

今回はいつにも増してアルバム初収録となるオリジナル楽曲が多いため、多様なテイストが楽しめます。コンポーザーも偏ることなく使い分けており、今まで見かけない方もいたりします。広範なアーティストを手掛けるh-wonder氏も一曲提供していますが、陶山氏と同じSCOOP MUSIC所属というつながりなのでしょうか。
自身の作曲であるアパッショナートはElements Garden 上松氏顔負けの目まぐるしい曲ですが、MVで見るとかなりいい感じがします。アレンジはもう少し違ったテイストにもできそうですね。

気に入ったのは「GUILTY」「Ladyspiker」。フラットが利いてカッコイイ!
次のライヴも楽しみだなー。ストレスばかり溜まる日常にも、これで少し希望が芽生えた気がします☆

SUPERNAL LIBERTY
水樹奈々
キングレコード
2014-04-16






01. VIRGIN CODE
作詞:Hibiki 作曲:上松範康(Elements Garden) 編曲:藤田淳平(Elements Garden)
02. GUILTY
作詞:SAYURI 作曲:藤末 樹・Ramon Riu 編曲:角田崇徳
03. アパッショナート
★TBS系テレビ『CDTV』4・5月度オープニングテーマ
作詞:水樹奈々 作曲:水樹奈々 編曲:藤間 仁(Elements Garden)
04. 笑顔の行方
作詞:吉田美和 作曲:中村正人 編曲:藤田淳平(Elements Garden)
05. アンティークナハトムジーク
作詞:藤林聖子 作曲:古川貴浩 編曲:古川貴浩
06. Fun Fun★People
作詞:奈穂 作曲:h-wonder 編曲:h-wonder
07. FATE
作詞:水樹奈々 作曲:陶山 隼 編曲:陶山 隼
08. Vitalization -Aufwachen Form-
作詞:水樹奈々 作曲:上松範康(Elements Garden) 編曲:上松範康・菊田大介(Elements Garden)
09. 哀愁トワイライト
作詞:水樹奈々 作曲:宇佐美宏 編曲:宇佐美宏
10. セツナキャパシティー
作詞:丸田 新 作曲:丸田 新 編曲:藤田淳平(Elements Garden)
11. Ladyspiker
作詞:しほり 作曲:中野領太 編曲:中野領太
12. Rock you baby!
作詞:水樹奈々 作曲:遠藤直弥 編曲:角田崇徳
13. Million Ways=One Destination
★iOS/Android版「乖離性ミリオンアーサー」主題歌
作詞:前山田健一 作曲:伊藤賢治・前山田健一 編曲:伊藤賢治
14. 僕らの未来
作詞:矢吹俊郎 作曲:矢吹俊郎 編曲:矢吹俊郎
15. 愛の星 -two hearts-
作詞:水樹奈々・吉木絵里子 作曲:吉木絵里子 編曲:藤間 仁(Elements Garden)・上松美香

【初回限定盤特典】特製BOX+アクアデジパック仕様+スペシャルフォトブック
Blu-ray同梱

●オリジナルドキュメンタリー
「なつのカケラ~ 水樹奈々 2013夏の出来事」-SPECIAL EDITION-
●「SUPERNAL LIBERTY」PHOTO SHOOTING





karnak at 22:06コメント(0)トラックバック(0) 

2014年04月08日

アパッショナート

アパッショナートのMusic Clipが公開されましたね。
アルバム楽しみ♪



SUPERNAL LIBERTY
水樹奈々
キングレコード
2014-04-16



karnak at 00:58コメント(0)トラックバック(0) 

2014年03月21日

水樹奈々、4月の熱い活動

ツアーのFC先行予約が無事当選していてホッとしています。
今回は2か所に遠征予定。

7月20日(日) 【香川】さぬき市野外音楽広場 テアトロン
8月3日(日) 【神奈川】横浜スタジアム

6月参加できないのがつらいですね。

そしてアルバム発売とツアーに向けて活動が活発化してます。
全然ついていけてないので整理してみます(・∀・)

芸術選奨

大衆芸能部門における芸術選奨文部科学大臣新人賞を水樹奈々が受賞した。贈賞理由を「将来、日本の“声優史”を振り返った場合、水樹奈々氏を境に時代がくっきりと分かれたことに気付くだろう。声優をめぐることごとくを変えた、それほどまでに画期的な存在である。声優として活躍する一方、アニメソングを広く一般に浸透させ、歌手としてドーム球場を満員にするほどの人気を示し、海外公演も成功させた。クールジャパンのコンテンツの一つとしてアニメの輸出が盛んだが、国内での人気の高まりがなければ、そうはならなかった。氏は“切り開く者”として、その一端を担った。」としており、水樹の活動の数々が圧倒的に評価されたようだ。 【クランクイン!!】


ここまで言われればファンとしても自分のことのようにうれしいですね^^

10thアルバム『SUPERNAL LIBERTY』(4月16日発売)

初回限定盤・通常盤(初回プレス分)に封入されたシリアルナンバーカードを使って応募すると、当選者を「水樹奈々握手会」に招待。4月25日に東京・ヤマハホール、同26日に大阪・T・Bホール、同27日に名古屋・ダイアモンドホールでそれぞれ3公演、計9公演が開催される。 【オリコン】


これはなんとしても行きたいけれど、狭き門かな...。
3種類アルバム+握手会という販売手法は某アイドルグループぽいのでアレですが、初めてということもあり、とにかく気になりますね。結局、買うしかないという(笑)

アルバムの収録内容は、水樹自身が作詞作曲を手がけた「アパッショナート」をはじめとする新曲12曲、DREAMS COME TRUE「笑顔の行方」のカバーなど全15曲。初回限定盤の映像特典として、昨年フジテレビNEXTで放送されたドキュメンタリー番組『なつのカケラ〜 水樹奈々 2013夏の出来事』に新たな映像を加えたSPECIAL EDITION、アルバムPHOTO SHOOTINGの模様(合計135分)が収録される。【オリコン】


SUPERNAL LIBERTY
水樹奈々
キングレコード
2014-04-16



SUPERNAL LIBERTY
水樹奈々
キングレコード
2014-04-16



SUPERNAL LIBERTY
水樹奈々
キングレコード
2014-04-16



水樹監修の「PREMIUMポテリッチ New 奈々スペシャル カレー味」

本キャンペーンは、コンビニエンストアでカルビーの対象商品を購入し応募すると、8月3日に横浜スタジアムで行われる「NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014」のカルビーシートとバックステージへの招待を抽選で10名様に、もしくは水樹監修の「PREMIUMポテリッチ New 奈々スペシャル カレー味」を含む、お気に入りのカルビー製品7個が入った、水樹の写真がデザインされたオリジナル「NANACAN」を抽選で777名にプレゼントする、ファン垂涎のキャンペーン。
「PREMIUMポテリッチ New 奈々スペシャル カレー味」は、水樹がこよなく愛し、LIVE前にもよく食べるということから「ここ一番でガンバレる味」として思い入れのある欧風カレー店「ルルマージュ」裏メニュー“New 奈々スペシャル 中辛口”の味わいを再現した水樹監修の特別なポテリッチ(非売品)。  【クランクイン!!】


これは迂闊でした。まったく認知していなかったです(^^;)

▽キャンペーンサイト
http://www.calbee.co.jp/mizuki_campaign/

工藤静香とデュエット

今回のデュエットは、『MUSIC FAIR』のきくち伸プロデューサーの「きくちPの音組収録日記」というブログ内で発表された。「MUGO・ん…色っぽい」の作曲・編曲を手掛けた後藤次利もゲストミュージシャンとして参加してるという。この模様は、4月5日&12日と2週にわたって放送される『MUSIC FAIR』内のどこかで披露されるようだ。
さらに、水樹は4月16日に発売される自身10枚目のオリジナルアルバム「SUPERNAL LIBERTY」内の楽曲「Fun Fun★People」も歌う。 【クランクイン!!】


様々な人とのデュエット、こんなにたくさんやると思っていませんでしたが、それぞれ素晴らしい機会ですね。

ドリカムのカバーアルバムに参加

人気ユニット・DREAMS COME TRUEがデビュー25周年を迎えるのを記念して、3月26日にシングル「AGAIN」と実力派アーティストによるカバーアルバム『私とドリカム -DREAMS COME TRUE 25th ANNIVERSARY BEST COVERS-』を同時発売することが27日、わかった。

 カバーアルバムは1989年3月21日にデビューしたレコード会社、エピックレコードジャパンが企画したところ、同社所属のいきものがかり、SCANDALをはじめ、E-girls、HY、大塚愛、倖田來未、JUJU、中島美嘉、Flower、BENI、Ms.OOJA、水樹奈々、miwaの豪華13組が集結した。 【オリコン】


これは来週になりました。楽しみです☆




karnak at 00:12コメント(0)トラックバック(0) 

2014年03月14日

芸術選奨に水樹奈々

こうした評価をもらえるのはファンとしても大きな喜びですね。おめでとうございます。

文化庁は13日、芸術分野で優れた業績を上げた人に贈る芸術選奨の2013年度の受賞者29人を発表した。文部科学大臣賞に映画監督の是枝裕和さん(51)、作家の玄侑宗久さん(57)ら18人、新人賞には声優・歌手の水樹奈々さん(34)ら11人が選ばれた。
 贈呈式は19日に東京都内で行う。
 受賞者と対象となった成果は次の通り。(敬称略)
 ◇文部科学大臣賞
【演劇】文楽人形遣い吉田和生(66)=「伊賀越道中双六」▽俳優吉田鋼太郎(55)=「ヘンリー四世」
【映画】映画監督是枝裕和(51)=「そして父になる」▽プロデューサー鈴木敏夫(65)=「風立ちぬ」「かぐや姫の物語」
【音楽】清元節三味線方清元美治郎(68)=「幻椀久」「三重霞傀儡師」▽地歌・箏曲演奏家藤井泰和(54)=「第19回 藤井泰和 地歌演奏会」
【舞踊】舞踏家笠井叡(70)=「日本国憲法を踊る」
【文学】作家玄侑宗久(57)=「光の山」▽俳人沢好摩(69)=「句集 光源」
【美術】美術家大竹伸朗(58)=「大竹伸朗展 ニューニュー」▽画家福田美蘭(51)=「福田美蘭展」
【放送】ディレクター水田伸生(55)=「Woman」
【大衆芸能】ジャズピアニスト小曽根真(52)=「TIME THREAD」▽落語家五街道雲助(66)=「お初徳兵衛」
【芸術振興】大道芸プロデューサー橋本隆雄(70)=「ひたち国際大道芸」
【評論等】演劇評論家大笹吉雄(72)=「最後の岸田國士論」▽映像・比較文化研究家四方田犬彦(61)=「ルイス・ブニュエル」
【メディア芸術】漫画家諸星大二郎(64)=「瓜子姫の夜・シンデレラの朝」
 ◇文部科学大臣新人賞
【演劇】演出家森新太郎(37)=「エドワード二世」
【映画】映画監督石井裕也(30)=「舟を編む」
【音楽】ピアニスト小菅優(30)=「ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全曲演奏会シリーズ」
【舞踊】日本舞踊家猿若清三郎(39)=「かくし道成寺」
【文学】歌人藤島秀憲(53)=「歌集 すずめ」
【美術】写真家米田知子(49)=「米田知子 暗なきところで逢えれば」
【放送】ディレクター吉崎健(48)=「日本人は何をめざしてきたのか 第2回 水俣〜戦後復興から公害へ〜」
【大衆芸能】声優・歌手水樹奈々(34)=「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013」
【芸術振興】建築批評・建築史家五十嵐太郎(47)=「あいちトリエンナーレ2013 揺れる大地」
【評論等】横山大観記念館学芸員佐藤志乃(45)=「『朦朧』の時代―大観、春草らと近代日本画の成立」
【メディア芸術】インターフェースデザイナー中村勇吾(43)=「デザインあ」。  【時事通信】


karnak at 01:33コメント(0)トラックバック(0) 

2014年02月23日

LIVE FLIGHT 2014 スケジュール

今年のツアーは地元が"飛ばされている"ので迷います(^^;)
遠征必至ですが、香川とかに行って四国初上陸を目指すか、無難に横浜ファイナルを迎えるか。
FC先行始まっているのでそろそろ決めないとなー。
日程的には7月は仕事の都合上、難しそう。。。

NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014

2014年6月1日(日) 【山梨】富士急ハイランド コニファーフォレスト
開場15:00 開演16:30

2014年6月8日(日) 【長野】長野ビッグハット
開場17:00 開演18:00

2014年6月14日(土) 【三重】三重県営サンアリーナ
開場16:00 開演17:00

2014年6月15日(日) 【三重】三重県営サンアリーナ
開場15:00 開演16:00

2014年6月21日(土) 【福岡】北九州メディアドーム
開場17:00 開演18:00

2014年6月22日(日) 【福岡】北九州メディアドーム
開場15:00 開演16:00

2014年6月28日(土) 【山口】防府市公会堂
開場15:00 開演16:00

2014年6月29日(日) 【鳥取】米子コンベンションセンター BiG SHiP
開場17:00 開演18:00

2014年7月5日(土) 【山形】やまぎんホール(山形県県民会館)
開場17:00 開演18:00

2014年7月6日(日) 【宮城】東京エレクトロンホール宮城
開場16:30 開演17:30

2014年7月11日(金) 【大阪】大阪市中央体育館
開場17:30 開演18:30

2014年7月12日(土) 【大阪】大阪市中央体育館
開場15:00 開演16:00

2014年7月20日(日) 【香川】さぬき市野外音楽広場 テアトロン
開場16:00 開演17:30

2014年8月3日(日) 【神奈川】横浜スタジアム
開場15:00 開演17:00





karnak at 12:06コメント(0)トラックバック(0) 

2014年01月18日

NANA WINTER FESTA 2014

有明コロシアムで行われた"ナナフェス"に参加してきました。
物販に4時間超、イベントに4時間と結構に長丁場の現場でした。
その前夜から胃腸の調子がすぐれず大変でした。

内容は概ね下記に集約されています。

▽トーキョーアニメニュース
http://tokyo-anime-news.jp/?p=19922

ランキングは1位はともかく、結構意外な感じもしました。
"愛の星"が上位に入ったのはよかったですね。
この調子でバラードの代表作ができるといいなぁと思います。

チェリボはつなぎの意味もあるのかもしれないし、それが悪いわけではないけれど、6位までお披露目する必要はなかったかもしれません。時間の兼ね合いもあるのならなおさら...。

作家・京極夏彦氏をゲストに迎えての"水樹奈々のMの世界"の公開録音は興味深かったですね。意外な展開でした。というより、こうした場面には二度と遭遇できないような。

全体としては、お色直しも楽しみの一つではあるのだけれど、その分水樹奈々本人がステージにいる時間が半減してしまっているのは残念。でも他のアーティストとは異なる、こうしたテイストのイベント開催も大きな魅力ですよね。


続きを読む

karnak at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 

2013年12月08日

NANA CLIPS 6 発売間近

12月11日いよいよ発売です。

台湾ライヴはライブビューイングにも行けず、Tシャツをゲットしただけに終わってしまいましたが、年末の特番が楽しみです。

番組名 : 「MJ Presents 水樹奈々 in Asia」
放送日時 : NHK総合 12/30(月) 23:10〜

▽待望のMV第6弾
両国国技館座長公演「水樹奈々大いに唄う 参」 が収録されているのもポイント大きいですね。
今回のジャケ写はカジュアルスタイルでいい感じです☆
NANA CLIPS 6 [Blu-ray]
水樹奈々
キングレコード
2013-12-11




▽「深愛」(幻冬舎文庫)
単行本はもちろん買いましたが、スペシャルインタビューなどが追加されている以上、買わざるを得ませんね(苦笑)





続きを読む

karnak at 18:09コメント(0)トラックバック(0) 

2013年10月20日

革命デュアリズム

水樹奈々×T.M.Revolution第二弾、いよいよ発売!

オフィシャルチャンネルでTVスポットがアップされてます☆
なんていうか、カッコよすぎですw



革命デュアリズム Type-A(初回生産限定盤)
水樹奈々×T.M.Revolution
キングレコード
2013-10-23



台湾公演には行けず、ライブビューイングは抽選に漏れたので、今はこれが唯一の楽しみです(^^;)

karnak at 20:37コメント(0)トラックバック(0) 

2013年08月17日

LIVE CIRCUS 2013

7月7日スタートの今回のツアーは大阪城ホール1日目(7/14)とガイシホール1日目(8/17)に参戦しました!

席も客席ノリも大阪公演の方がよかったなと思いつつも、すごく楽しめました。
大阪公演では炎天下の中、5時間物販に並びましたが、名古屋は会場ギリギリに行って、かつペンライトをすぐに購入できたという、そのあたりも気合が違いますね(^^;)

LIVE CIRCUS

大阪城ホールではマルさんと公演前後で合流させてもらい、公演中は鬼蝶さんとご一緒させていただきました。A4ブロック左端で花道がすぐ隣という今までで一番の良席、本当に間近で見ることができました。
名古屋はアリーナA8ブロックで悪くはないのですが、見やすさはまるで違いました。
そして、水樹奈々ともなるとガイシホールのキャパではその存在感は収まりきらない感があります。通常、ハコが小さい方が身近でいいという感想ももったりもしますが、スケールの大きさからすると埼玉スーパーアリーナや西武ドームあたりがしっくりきます。
今回ツアーでは西武ドーム公演がありましたが、スペシャルゲストにT.M.Revolutionが出演したということで、行かなかったことが悔やまれます(;´Д`)

また、今回のツアーではファンの皆さんもサイリュームからペンライトへの移行が見られました。
節約&エコにはいいことなのでしょう。




しかし、「Gimmick Game」に始まり、怒涛の3時間半、さすがに疲れました。
今日に限って言えば、夏恋模様聴けて良かったかな。
来週劇場公開の「宇宙戦艦ヤマト2199」の主題歌「愛の空」もよかったですね。

それにしても、今回ツアーのプラスαとして台湾公演とそのライブ・ビューイング(国内劇場同時中継)が決定しており、今後の活動の広がりに期待したいですね。

**
NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013+
開催日:2013年11月23日(土)、24(日) 時間未定
場所:Legacy Taipei(台湾)
**

Vitalization
水樹奈々
キングレコード
2013-07-31

続きを読む

karnak at 23:30コメント(2)トラックバック(0) 
kindle
宅配水サービス
生活応援ショップ

日比谷花壇
日比谷花壇_法人への花贈り特集_会員登録キャンペーン
カテゴリー
Archives
ANAトラベル
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
全国の天気

-天気予報コム-
携帯QRコード
QRコード