ドラマ

2017年11月05日

銀と金

裏社会を仕切るフィクサー平井銀二との出会いから森田鉄雄の物語が始まる。
日本旭の株を巡る仕手戦、悪徳画商や違法ポーカーに挑み、最後は平成の怪物蔵前仁との麻雀勝負。
人間のあらゆる欲望が渦巻き、狂気に堕した戦いの果て。
今回も平井銀二演じるリリー・フランキーの悪人ぶりが素晴らしかった。

銀と金

銀と金 Blu-ray BOX
池松壮亮
バップ
2017-10-04



karnak at 22:15コメント(0) 

2017年09月18日

ごめん、愛してる

久しぶりにベタなトレンディードラマ(韓国発なら当然か)だったが、結局見てしまった。
出生の秘密がカギとなり、重病が生死を分けるというよくあるパターンで、最終回でも驚愕の告白があるわけだが、恋心のすれ違いも冒険的な恋も散りばめられていて「設定ありき」ながらに楽しむことはできた。
結局は今旬になりつつある吉岡里穂の出世作ということになるのかもしれない。

ごめん、愛してる DVD-BOX
長瀬智也
TCエンタテインメント
2018-02-14






karnak at 00:20コメント(0) 

2017年04月30日

敵は味方のフリをする

このクールのドラマは長谷川博己主演の「小さな巨人」に尽きる。
警察内部の出世闘争と裏切りというよくあるパターンだが、長谷川博己主演というだけあって躍動感が生まれて面白い。それにしても香川照之は警察役が多いですね(^^;)
波留の「あなたのことはそれほど」も見るにはいいけれど、"イマドキ"のゲス不倫再現のようでワクワク感には欠ける。



karnak at 23:25コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月05日

真昼の悪魔


真昼の悪魔

このクールでは一番かな。田中麗菜の悪魔ぶりも新鮮ですね。
最後どうなるかわかりませんが、勧善懲悪に捉われず、悪を悪として描いていくのはいいですね。

おんな城主 直虎

そもそも実在じゃなかった説、普通に男だった説まであるのに、よく大河ドラマに仕立てたなというのが率直なところです。
話自体が悪いとは思いませんが、大河枠というのは解せません。
隔回で女性主人公という設定だからでしょうか。時代的には井伊直政が登場する以前の話。
確実に城主をした立花訐藺紊諒が、と思ってしまいます。
近年の大河は戦国と明治維新期というところで偏りを感じます。
平安遷都を敢行した桓武天皇を題材に律令国家の成り立ちを描いてもいいでしょうし、江戸期の商人三井高利なんかもよさそう。あるいは明治期の岩崎弥太郎ゆ大倉喜八郎などでもいいかもしれません。
はたまた持統天皇を題材に藤原氏台頭までの混乱を描くのもひとつかもしれません。
戦後の世代が一巡し、大きな変革期を迎えつつある今、新たな時代の息吹や混乱を駆け抜けていく様はしっくりくるのではないでしょうか。

突然ですが、明日結婚します

月9ということもあり、史上最低視聴率を取り沙汰されることが多いですが...。
確かにストーリー的には陳腐ですが、西内まりや主演ということで観てます(^^;)
キャリア的には西内まりや主演ではまだ厳しいのかな??
そもそも竹之内豊が断ったためにこのキャスティングをとったようですが、下馬評も散々、実際大爆死ですので、西内まりやも災難でした。
モデル、歌手、女優をこなすマルチはかえって器用貧乏になっているのかもしれません。
アーティストとしてもっと伸びていってほしいと思います。





就活家族

三浦友和主演、一家が様々な理由から"就活"を余儀なくされる話。
失業を機に一家離散していく様子は他人事ではない人も多そうですが、なんだか観てしまいます。



karnak at 01:21コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月18日

真田丸

大河ドラマ「真田丸」完結しましたね。
今作の見所はやはり信繁の生き様だ。
上杉・武田・北条・織田・徳川に翻弄され、やるかやられるかというギリギリの選択の中で時には義を重んじ、時には裏切り、時には調略して生き延びた真田が兄信之・弟信繁に分かれて戦った関ヶ原と大坂の陣。
最後は太閤秀吉への忠義を貫き、華々しく散った信繁の生き様は、戦国武士の鏡だろう。

どんなに豊かになろうと、人はいつかは灰燼に帰す。
しかし、生き様だけは偽ることはできない。

真田というと真田十勇士が持て囃され、そういった見地で歴史小説も読んだが、今回はどちらかというとそういったエンタテイメント性は取り払われていた。
キリの存在など、三谷幸喜らしい演出や歴史ドラマらしからぬ軽妙さはあったが、歴史ファンからすれば物足りなさも感じた。

真田丸 完全版 第壱集 [Blu-ray]
堺雅人
ポニーキャニオン
2016-07-20



真田丸 完全版 第弐集 [Blu-ray]
堺雅人
ポニーキャニオン
2016-10-19



karnak at 23:07コメント(0)トラックバック(0) 

2016年04月02日

あさが来た 完結

NHKの朝ドラとして今世紀最大の高視聴率を記録した「あさが来た」がついに完結。
広岡朝子をモデルとする「白岡あさ」を波瑠が凛々しく演じ、一代の女傑と称えられた活躍ぶりと仲睦まじい夫婦模様は毎回毎回見ごたえある内容で、視ずにはいられないドラマだった。
ラストに至るところは涙なしでは見られない。良いドラマだったし、感銘を受けました。

加島屋と広岡朝子については大同生命のページに詳しい。
特別展示もあるとのこと。










karnak at 22:21コメント(0)トラックバック(0) 

2015年09月25日

探偵の探偵×ホテルコンシェルジュ

夏クールは個人的には良作に巡り合えたように思う。
「探偵の探偵」では北川景子の体を張った演技が光った。ストイックで躍動的な役柄に加え、ストーリーとしても切迫感があって楽しめた。最後は門脇麦の変貌ぶりもすごかった。

「ホテルコンシェルジュ」はなんといっても西内まりや。
強烈な何かは感じられなかったけど、やはり全体として柔和なオーラが出ているために、作品もすごく温かみがあったように思う。ストーリーとしては駆け出しコンシェルジュの成長物語で月並みだったが、結局見てしまった。

探偵の探偵 Blu-ray BOX
北川景子
ポニーキャニオン
2015-12-16



ホテルコンシェルジュ Blu-ray BOX
西内まりや
TCエンタテインメント
2015-12-25



karnak at 01:21コメント(0)トラックバック(0) 

2015年01月28日

銭の戦争

今回のクールでは一番面白いのは「銭の戦争」ですね。
親の借金のおかけですべてを失った男が、お金で取り戻そうとする話。
地獄の沙汰も金次第ということだからお金は大事ですね。
親があんな死に方をしたら耐えられいい。生き地獄だ。

一方で、人間はつくづく滑稽な生き物だとも思います。
お金に縛られ、一喜一憂し、恨み嫉み、争い、時に生死をも左右する。

人は生まれてくる場所を選ぶことはできない。
生まれながらにして不平等で、かつお金に支配されている。
惨めで醜い生き物です。

銭の戦争



karnak at 07:15コメント(0)トラックバック(0) 

2014年10月08日

聖女−この愛の果て−

背徳感あふれるドラマはいいですね。
「ビーチボーイズ」以来、広末涼子のドラマはずいぶん観てきたけど、危うい繊細さがかえって悪女を引き立てていて本当の意味でいい味が出るようになったなーと思いました。すごくよかったです。
NHKがこういったドラマを仕掛けてくるとはお見逸れしました。

愛の果て、それはやはり生死の境ということなのでしょうか。
そうした愛の行方もまた海のもずくと消えていくのだろう。

肘井基子は聖女でもなく、悪女でもなく、ただひたすら「人間」を生きたということなのではないか。

ラストシーン
JUJU
SMAR
2014-09-17



NHKホームページ
広末涼子インタビューページ











karnak at 00:09コメント(0)トラックバック(0) 

2014年08月19日

聖女

広末涼子久々主演ドラマで初の悪女。
初回から非常に面白い展開でした。

今でも時おり夢に見てしまう。あの人を。あの人と過ごした17歳の夏を―。
「君が大学に合格して大人になったら、私を恋人にしてね」
家庭教師だった女子大生の緒澤まりあが、高校生の僕に残した最後のメッセージ。
そして、彼女は突然、僕の前から姿を消した。

10年後。僕と彼女は再会を果たす。
連続殺人事件の容疑者と、弁護士として。
愛と憎しみの感情に揺れながら、切れかけていた二人の絆が再び結ばれるとき、
切なくも狂おしい、愛の物語が始まる。
キミは、悪女なのか? それとも、聖女なのか? 【NHK】


清純派で押していた広末も今や佐藤健との不倫がきっかけで離婚調停中とのこと。
それはそれで、魔性の女には磨きのかかる要素かもしれません。
今後の放送も楽しみですね☆


NHK公式ページ

karnak at 23:03コメント(0)トラックバック(0) 

2014年04月06日

闇金ウシジマくん Season2

人気シリーズ第2弾「闇金ウシジマくん Season2」。
ネタとしては"ホスト"や"パチスロ"、"年金"、"詐欺"と定番モノと思えるが、小気味いい展開でリアリティがありつつ、コミカルで面白かった。

5/16公開の映画も待ち遠しい。









karnak at 10:57コメント(0)トラックバック(0) 

2014年03月24日

LEADERS

創業期から戦後軌道に乗る手前の苦難の時期を愛知佐一郎のモデル、豊田喜一郎は生きた。
技術も資金もない中から初めて国産自動車の製造にかけた情熱が迸るドラマでした。
ロマンチストと相手にされず、罵声を浴びせられても立ち上がり、走り続ける姿が”無原動力”そのものなのだろうし、”時代を切り拓く人”の生き様なのだろう。

現代は熱くなる奴が馬鹿を見るような時代になってしまったが、今や時代の変革期だ。

生きることは本当に難しいけれど、限りある人生の中で何ができるのか、見失わないように生きていかなければならない。

LEADERS(TBS)

豊田喜一郎(wikipedia)
石田退三(wikipedia)

LEADERS リーダーズ [DVD]
佐藤浩市
TCエンタテインメント
2014-08-08



karnak at 00:41コメント(0)トラックバック(0) 

2013年09月23日

やられたら、やり返す。倍返しだ!

今クール圧倒的な人気を誇った「半沢直樹」も終わりました。

不条理に満ちた社会人生活を送る中で、不正を許さず、果敢に上層部にも立ち向かってく小気味よさが共感を呼び、憂さを晴らした結果なのだろう。
というような理屈を抜きにしても、見るものを釘づけにするスピード感と緊迫感、面白さがあった。

最終回ということで気合が入りすぎたのか、土下座は過剰演出と感じた。さすがにそれはあり得ないだろう。

そして、頭取が下す最後の人事はまた、視聴者を現実世界に引き戻す。
"出る杭は打たれる" 日本人はそうして、組織を守ってきたのだ。

取締役会で半沢直樹は父の恨みは晴らしたと言えるが、同時に私情を挟んだ出すぎた行為に及んでしまったともいえる。その段階において大和田常務と"同じ穴のムジナ"になってしまったのだろう。

「やられたら。やり返す。」しかし、「人を呪わば、穴二つ」だ。

一方で、半沢の出向はそのあたりを反省し、磨きをかけることで一段と大きくなって本部に戻って来いという激励の意味もあるだろう。

すでに続編をほのめかされているので期待しておきたい。




karnak at 00:59コメント(0)トラックバック(0) 

2013年08月11日

半沢直樹、10倍返し

日曜TBSドラマ「半沢直樹」の勢いが止まりませんね。
小気味いいセリフ回しと展開が痛快でハマってしまいました。
5億円融資の行方と支店長との闘いも今日の放送で一区切り、面白い展開でした。

景気が良くなったと言われつつも、多くの中小企業ではその実感が湧かないまま、逆に様々なしわ寄せにあえぐ日々。そんな鬱憤も日曜の夜に少しは軽くしてくれるドラマなのかもしれません。
池井戸氏の原作本も好調のようです。





karnak at 22:22コメント(0)トラックバック(0) 

2013年08月04日

闇金ウシジマくん


前から気になっていたけど、ドラマのDVDがなかなか借りられず、半年ほどかかってしまった(; ̄Д ̄)

最初に観たのは映画版だけど、金融、はたまた人間のエグさが躊躇なく出ていて興味深い内容でしたね。少なからず啓蒙的なところもあるので、むしろいろんな人が観た方がいいかもしれませんね。

しかし、"世の中は金だ"というフレーズに"本当に大切なものはカネでは買えない"なんていう反論が通用しないくらい、金、金、金の世の中になってしまった感がありますね。
様々な価値観があり、国があり、世界があるはずなのに、結局人はカネに支配されてしまっているようです。

心を失ってまでもカネにしがみついて生きていかなければ、生き残れない。
だとしたら、悲しいことですね。

映画 闇金ウシジマくん [DVD]映画 闇金ウシジマくん [DVD] [DVD]
出演:山田孝之
商標:Sdp
(2013-02-08)



闇金ウシジマくん ディレクターズカット版 DVD-BOX闇金ウシジマくん ディレクターズカット版 DVD-BOX [DVD]
出演:山田孝之
商標:ポニーキャニオン
(2010-12-15)



karnak at 01:30コメント(0)トラックバック(0) 

2013年01月28日

ビブリア古書堂の事件手帖

久々に自分の中で月9がヒットしました。
ビブリア古書堂の事件手帖」。
ファンの方には申し訳ないけど、正直、ゴリ押し売り出し中の剛力彩芽は好きになれず、見るかどうか迷ったのですが、今回の設定、古書店の女店主はしっくりきている感じがしました。パートナーが、先のクールでGTOをやっていたAKIRAとはびっくりしましたが。

とにかく古書店の佇まいが素敵ですね。
こんな書店に通って心ゆくまで本を読みたい今日この頃...。



karnak at 22:37コメント(0)トラックバック(0) 

2013年01月06日

ダブルフェイス

ヤクザものが好きというのもあるかもしれませんが、久々にシビれるドラマでした。

ダブルフェイス

それぞれのボスを失い、"2つの顔"をもった二人が出会う。

所詮、どこまでも犬なのか。
待ち受けるのは死か、あるいは虚無か。

香川照之、小日向文世というこの世界に"なじみのない"感じのキャスティングも新鮮でした。



karnak at 00:36コメント(0)トラックバック(0) 

2012年03月18日

運命の人

このクールではやはり「運命の人」が傑出しているように思います。

敏腕記者弓成亮太が意を決して挑んだ沖縄基地返還密約問題は、ひとつの過ちからたちまち外務省機密漏えい事件にすり替わり、さらには弓成記者の不倫問題として国策捜査の様相を見せた。弓成は文字通り坂道を転げ落ちていくような転落を味わうことになるのである。
世間の羞恥に晒された上、裁判に敗れ、家族は崩壊し、実家の稼業も潰れて絶望の淵に立って一度は沖縄の地で自分の人生を絶とうとした。そして、偶然にも助けられて、弓成が長い年月をかけて自分を取り戻した末に立ち上がるきっかけとなったのは生々しい沖縄の現実だった。

“結局人は自分の運命を引き受けて生きていかなくてはならない”

不倫関係となった三木昭子は北海道へ帰郷し、妻由里子は離婚届を出さないまま、夫のいる沖縄に旅立つ。
いまだ解決をみない沖縄基地問題に斬りこみながら、絶望と希望を同居させていて感慨深かった。
本木雅弘と松たか子も抜群でしたね。

運命の人  Blu-ray BOX運命の人  Blu-ray BOX
出演:本木雅弘
販売元:TCエンタテインメント
(2012-07-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


もうひとつは「ストロベリーナイト」。
竹内結子主演ドラマもずいぶん久しぶりな気がする。
普通の刑事モノのような気もするけど、ついつい見てしまう感じ。

ミセナイナミダハ、きっといつかミセナイナミダハ、きっといつか
アーティスト:GReeeeN
販売元:NAYUTAWAVE RECORDS
(2012-02-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


今年の大河ドラマ「平清盛」は視聴率が表している通り。
なんだか一年もつのかどうか不安になるくらいだ。



karnak at 23:17コメント(0)トラックバック(0) 

2010年12月23日

ギルティ〜悪魔と契約した女

今回、というか今年最高のドラマだったように思います。
ギルティ〜悪魔と契約した女〜

冤罪から生まれた"悪魔"と呼ぶにふさわしい徹底した野上芽衣子の復讐劇がついに幕を下ろした最終回。その裏の真実を知った時には復讐心によってなんとか保っていた一本の糸がぷつんときれてしまったかのような虚しさに襲われ、相容れないと知っていながら紡がれた愛に包まれながら自殺する野上芽衣子。

ノンフィクションであったならあまりに悲しい人生と言わざるを得ない。

同時に、一個の人生が行き着く先はいったい何なのだろうかと深く考えさせられるドラマでした。

この夜を止めてよこの夜を止めてよ
アーティスト:JUJU
SMAR(2010-11-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
ギルティ 悪魔と契約した女 DVD-BOXギルティ 悪魔と契約した女 DVD-BOX
出演:菅野美穂
TCエンタテインメント(2011-03-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



karnak at 22:54コメント(0)トラックバック(0) 

2010年11月28日

龍馬伝

いよいよ最終回。
最期の暗殺現場、想像以上に凄惨でした。

脱藩、亀山社中、船中八策、大政奉還。
時代の変わり目を駆け抜け、自ら時代を変えていった坂本龍馬。

そのあまりに超越した存在は輝かしくもあり、疎ましくもあったのでしょうね。
それでも「志」を貫いた龍馬に改めて感銘を受けました。

【外付け特典付き】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―1(season1)[DVD]【外付け特典付き】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―1(season1)[DVD]
出演:福山雅治
Amuse Soft Entertainment =dvd=(2010-09-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX2 (season2)NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX2 (season2)
出演:福山雅治
アミューズソフトエンタテインメント(2010-11-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―3(season3) [DVD]NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD BOX―3(season3) [DVD]
出演:福山雅治
アミューズソフトエンタテインメント(2011-01-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


karnak at 21:18コメント(0)トラックバック(0) 

2010年09月18日

美丘最終回

わかってはいるけれど、泣ける...。
そんな最終回でした。
吉高由里子の演技は相変わらずよかったし、こうしたドラマとしてはある意味ベタな流れなのに、わざとらしさがなくてよかった。

"生きている、それがもう奇跡なんだ"というセリフはすごくき重みをもって感じられました。


公式サイト

美丘 (角川文庫)美丘 (角川文庫)
著者:石田 衣良
角川グループパブリッシング(2009-02-25)
おすすめ度:3.5
販売元:Amazon.co.jp


クチコミを見る
美丘-君がいた日々- (吉高由里子 主演) [DVD]

販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る





karnak at 23:32コメント(0)トラックバック(0) 

2010年07月05日

月の恋人

話題の月9だけど残業だったりしてほとんど見れなかった気が(´∀`)

最終回見ましたが、ずいぶん展開してますねー。当り前か。
ラブストーリーなのはいいけど、すごく演出的に過ぎるかなっていうのが当初からの感想で、なかなかのめりこめなかったけど、豪華キャスティングだから個々の存在感っていう意味ではよかったですね。

北川景子はもはや妹分でしたが、前作なんかとは違った可愛らしさもあって好感がもてました。

月の恋人


月の恋人 ~Moon Lovers~ (木村拓哉 主演) [DVD]
クチコミを見る


karnak at 23:03コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月10日

筆談ホステス

前から気になってたのでもちろん観ました「筆談ホステス」。

久々に感動しました。
耳が聞こえない・話せないというハンディ。
大変だなといったところでとても本当にはわからない。
想像を絶する世界だと思う。

学校・友達・恋・仕事・家族とのすれ違い。
社会生活でその壁に何度も何度もぶつかりながらも挫けずに外へ外へ出て行った里恵さん。そして見つけた"筆談"で接客するホステス"。
その力強い生き方に感銘を受けるとともに、一期一会のなかにある心の通い合いにハッとさせられました。

http://www.mbs.jp/h-hostes/
北川景子ブログ


筆談ホステス筆談ホステス
著者:斉藤里恵
販売元:光文社
発売日:2009-05-22
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

筆談ホステス 67の愛言葉 (青森一の不良娘が銀座の夜にはぐくんだ魔法の話術)筆談ホステス 67の愛言葉 (青森一の不良娘が銀座の夜にはぐくんだ魔法の話術)
著者:斉藤里恵
販売元:光文社
発売日:2009-09-18
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


karnak at 23:16コメント(1)トラックバック(0) 

2008年12月14日

篤姫

篤姫、最終回でしたね。
視聴率が示すとおり、今年の大河ドラマは本当に良かった。これで終わりかと思うと寂しいですね。
なんだろう、一部批評にも書いてありましたが、時代モノでありながらホームドラマのような心通うやりとりが温かくていいんですね。殺伐とした武家社会の頂点にあっての"家族"。それはどこまでも通じるもの。
最終回は、母親との再会、小松帯刀の死などがあって、涙なしでは見ていられませんでした。

そして...

天璋院・篤姫の、その凛々しい生き様。

運命のいたずらというにはあまりに苛刻であり、また満ち足りた人生。

人は各々に全うすべき使命がある。

ストレスの多い毎日を過ごしていると、時折生命というものの不思議さを感じずにはいられませんが、このドラマには何度となく心揺さぶられました。



NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第壱集 [DVD]
NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第壱集 [DVD]
クチコミを見る


NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第弐集 [DVD]
NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第弐集 [DVD]
クチコミを見る


karnak at 21:23コメント(0)トラックバック(0) 

2008年08月18日

お盆休みも終わり

ドラマ・音楽を引っかけて、と。
ドラマというところでいくとドクターヘリのも要注目ですね。
新垣結衣と戸田絵梨香。いかにも...って感じですもんねw

「Tomorrow〜陽はまたのぼる〜」
相変わらず朴訥としている竹之内豊と正義感あふれる菅野美穂はいいコンビかも。
主題歌「ひかり」がすごく気に入ってます。星村麻衣さんということでチラッと聞いたことがある程度ですが、今回買ってみようかと。20日発売です。



篤姫
北京オリンピックに関心が集まるなか、先週は26.4%の高視聴率をたたきだしたNHK大河ドラマ「篤姫」。天璋院演じる宮崎あおいの迫力が素晴らしい。堺雅人演じる家定公御存命中はある種のホームドラマシーンが、そして一貫して、重い宿命を背負った篤姫の覚悟とそれゆえの毅然とした態度が魅力的なのだと思います。痺れますもんねぇ。いよいよ和宮(堀北真希)が登場、今後場内外を問わず?火花を散らせていくことでしょう。
サントラの方も結構売れてるとかで、個人的にも心惹かれて先日購入しました♪



四つの嘘
永作博美と高島礼子がいい味出してますね。でも想像していたよりもメロドラマな感じでがっかりしつつあります。寺島しのぶ周辺のできごとは全然かったるい。
主題歌は谷村奈南。"メガセクシー"ぶりが注目されてブレイク必至!と言われてます。
あのプロポーションは見事としか言いようがないな(・∀・)
歌がいいかどうかは謎ですが(爆)ただ、今のラテンチックな曲は嫌いじゃないのでOKです(^^;)





映画「スカイ・クロラ」
映画の感想は書きましたが、やっぱ音楽イイ(・∀・)

オリジナル・サウンドトラック 「SOUND of The Sky Crawlers」

未発売のところでは、9月にエイベックスから大々的にデビューを果たす「GIRL NEXT DOOR」が気になりますね。
MAX松浦社長自身がプロデュースに深く関与してるとか。そりゃあ、ルックスは初期の浜崎あゆみに激似、軽快なサウンドが似合うとなれば当然でしょう。鈴木大輔氏が関わっているせいか、datを彷彿とさせますね。声質も似ているんじゃないかな。

偶然の確率(DVD付)

karnak at 01:45コメント(2)トラックバック(2) 

2008年06月29日

猟奇的な彼女

最初の頃は見てませんでしたが、面白かったですねぇ。
田中麗奈作品はあまり見たことがなかったですが、こういうアグレッシブなのは向いてるのかも。

猟奇的な彼女 (草なぎ剛、田中麗奈出演)

karnak at 23:45コメント(2)トラックバック(1) 

2008年06月19日

ラスト・フレンズ 衝撃の最終回

いよいよ最終回を迎える「ラスト・フレンズ」。先週は視聴率20%超、キムタク主演の月9を抜き去り、絶好調。個人的にも今のクールでは一番だと思います。てか、他には「猟奇的な彼女」くらいしか見てませんが。

この「ラスト・フレンズ」は性同一障害やDV(ドメスティック・バイオレンス)を中心に描いており、当初重すぎるようにも思ったが、社会問題化している側面をあえて取り上げることで一定のリアリティとスリルを演出することに成功しているのだと思います。若干、セリフ回しが稚拙なところがあるように思いますが...。で、のだめの印象も強く残っている上野樹里がここまで化けるのかと、その演技力が実は一番の注目点かもしれません。舌ったらずな長澤まさみを見てしまうと、むしろ彼女(上野樹里)が主役のように思えてきてしまう。さすがです。

先回のラストでは「別れ」を理由に美知留を呼びつけた宗佑が壮絶な自殺を遂げ、生々しい鮮血が印象的でしたが...どうやら美知留は彼の妊娠した模様。
一方、美知留は瑠可の真の想いを知り、気持ちのやり場に困っている様子。
最後、どのように展開するか楽しみですね。

ラスト・フレンズ (長澤まさみ、上野樹里、瑛太出演)



karnak at 00:03コメント(2)トラックバック(1) 

2008年03月23日

佐々木夫妻の仁義なき戦い

今クールのドラマは...

薔薇のない花屋
久々の野島伸司脚本でそれなりに入り組んでましたが、のめりこむには至らなかったというか。何かが物足りなかったなぁ。

佐々木夫妻の仁義なき戦い
今日最終回でしたね。社会人になるとなかなか平日は見れないので日曜ドラマいいですねー。途中ちょっとえげつない感もありましたが、結局最後まで見ました。予想はできてたけど(^^;)

だいすき
これは1回しか見てない(汗)
クールな役どころが多かった香里菜の新たな挑戦って感じですね。

篤姫
なんだかんだいって大河が一番。
今泉家のおかつが島津斉彬の養女となり、いよいよ御台所となるために薩摩を発ちました。その覚悟たるや想像を絶します。
天璋院に特化した本は読んでないので今回の大河はすごく楽しみ♪
一度薩摩にも行ってみたいものですが...。



karnak at 22:16コメント(0)トラックバック(1) 

2007年05月19日

ライアーゲーム

4月クールのドラマで個人的に当たりなのは3つ。

ライアーゲーム
戸田恵梨香主演でフジの新しい枠で放送。かなり異色なドラマですよね。

原作は甲斐谷忍氏が「ヤングジャンプ」で連載中の人気作品「LIAR GAME」。
勝てば大金が手に入り、負ければ巨額の負債を負うことになる極限状態のプレイヤーたちが繰り広げる金と欲望に彩られた数々のゲームには、巧みに仕組まれたトリックや嘘が散りばめられていて、まさに手に汗握る展開の連続。そんなゲーム展開を心理学・数学などを用いてスタイリッシュに描いていきます。【オフィシャルサイト】

リストラ・ゲームはリアルでやるとリアルすぎて笑えないけど(笑)、前回の少数決は心理戦の様相で面白かった。リアルでやってみたい気もしますね。
バカ正直のナオちゃんは福永のトラップに嵌まり込んで絶体絶命ですが...どうなるのでしょうか。秋山さんが助けに来てくれるのかな?



生徒諸君!
内山理名×堀北真希の学園モノ。これ、もともとは僕の生まれる前に連載されてたんですね。続編で「教師編」となっ連載中だそうです。
内山理名も「嫌われ松子」をやってだいぶ変わったみたいですねー。

生徒諸君!教師編 1~11 一気読みセット

孤独の賭け〜愛しき人よ〜
「私たちは金と欲でつながっている」とのコピーどおり、ちょっと大人なドラマ。ハセキョーも色仕掛けな役が増えましたね。マネーゲームと男女の愛憎が絡み合ったドロッとした展開がいいです。

karnak at 23:59コメント(3)トラックバック(1) 

2007年03月18日

華麗なる一族

いよいよ最終回ということで、劇的な展開でしたね。祖父圭介が実父と思われていたのに、ドンデン返しがあって、鉄平の死がより胸に迫りました。

"血"をめぐるドロドロした話は今となってはベタな印象もあるけれど、やっぱり面白いし、考えさせられます。「華麗なる一族」は企業間の腹の探りあい、政界との取引と相俟ってより人間の欲望、嫉妬、憎しみ、悲しみが巧みに絡まっていて楽しめました。キムタクはこのそうそうたるメンバーの中では軽すぎる印象はありましたが(^^;)

大同銀行を飲み込むために、冷酷に"祖父の子"鉄平の鉄鋼会社を倒産に追い込み、果ては死に追いやって磐石かと思われた万俵大介も、結局は欲望にまみれた権謀術数のなかで踊らされているだけなのかもしれない。そんな示唆に富んだラストも果てなき人間の業の深さを端的に表していてよかったかな。物事、成功を勝ち得た瞬間から下り坂が始まるもんですもんね。そこで踏みとどまれるのは鉄平が言うところの「志」ですか...。

で、「華麗パン」は食べた人いるんですか?w

公式サイト

華麗なる一族 DVD化決定!

続きを読む

karnak at 23:53コメント(2)トラックバック(11) 
kindle
宅配水サービス
生活応援ショップ

日比谷花壇
日比谷花壇_法人への花贈り特集_会員登録キャンペーン
カテゴリー
Archives
ANAトラベル
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
全国の天気

-天気予報コム-
携帯QRコード
QRコード