2019年05月06日

日本人の勝算

日本文化に精通する元ゴールドマンサックス金融調査室長、現小西美術工藝社社長デービッド・アトキンソンが、人口減少×超高齢化に直面する日本に警鐘を鳴らしています。
明治期以降に成長を続けてきた日本にとっては大きなターニングポイントに差し掛かっているといえますが、当の日本は政府もあるいは多くの経営者も視野の狭い範囲でしか物事の対策を考えていない現実が浮かび上がってきます。
ポテンシャルが高く、本来優秀な日本人はこの30年間、生産性を上げることをやめ、経済は低迷し、文化は衰退してきました。
本書は卓越した視座から本音ベースで猪子が語ることでその打開策を打ち出しています。

多くの経営者にとっては耳の痛い話でしょうが、これから迎える大廃業時代に生き残るにはぜひ目を通しておきたい一冊です。

日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義
デービッド アトキンソン
東洋経済新報社
2019-01-11



karnak at 18:48コメント(0) 
文芸 | 社会/経済

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
kindle
宅配水サービス
生活応援ショップ

日比谷花壇
日比谷花壇_法人への花贈り特集_会員登録キャンペーン
カテゴリー
Archives
ANAトラベル
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
全国の天気

-天気予報コム-
携帯QRコード
QRコード