2018年04月11日

移ろい

時の移ろい。

今日は大叔母の通夜だった。
若いころから病気がちだったが、4月8日釈尊降誕の日に旅立ったのは大叔母らしいのかもしれない。
85歳、大往生だろう。

うちからの嫁ぎ先では苦労の連続、波乱の人生だったと聞く。
祖父ともいくつか軋轢を生じていたらしい。
あまり会う機会はなかったが、小4の頃、そして1年ほど前のことがよく思い出される。

最期の顔は穏やかだったように思う。

儚くも残酷な時の移ろいはやがて何かを解決してくれるのだろうか。

曾祖父、祖父から引き継いだ数珠でお参りをし、そんなことを思った。
そして、寂しく思った。

karnak at 00:25コメント(0) 
徒然草 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
kindle
宅配水サービス
生活応援ショップ

日比谷花壇
日比谷花壇_法人への花贈り特集_会員登録キャンペーン
カテゴリー
Archives
ANAトラベル
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
全国の天気

-天気予報コム-
携帯QRコード
QRコード