2017年01月15日

SS運営移管

昨日、うちのSSの営業が終了しました。

亡き会長(祖父)が昭和30年に開所して以来、61年間地域の皆様に支えてもらってここまで続けてこれました。ありがとうございました。

運営移管が決まってからも様々な問題が発生し、ギリギリ間に合った形ですが、引渡しの日に最強の寒波が来て吹雪に見舞われるというのもまた、あまのじゃくだった亡き会長の最後の抵抗だったのかもしれません。石炭から始まった当社の、戦後の第2創業の地ですからある意味では当然です。
まだまだという気持ちもありましたが、設備の老朽化を含め、諸々の課題からこの10年間はいろいろな方向性の模索をしておりました。
大株主や兄弟会社との紛争の火種であり、未来を賭けるだけの将来性がこの事業になくなったことで避けられない判断でした。

今回引き受けてくださる会社が見つかり、SSとしてはENEOSマークのまま継続する形となりました。

相手はウチが上り調子だった頃、鳴海vs野並でやりあった仲で当社の従業員が何人も引き抜かれたことのある因縁のところです。その方の弟子にあたる人物が今後は所長をしてくれる点で今はご縁を感じています。

そして、引っ越し作業をするうち、昭和52年当時の看板が見つかりましたが、責任者は今では高齢ながら先方のSSでバイトをしているとか。

今後は新体制を整えつつ、第3の創業に向け、歩みを続けていきます。
少子高齢化、人口減少という時代においては小売・サービス業はますます厳しくなるかと思いますが、意志あるところに道は拓けると信じ、がんばりたいと思います。


karnak at 19:06コメント(0)トラックバック(0) 
徒然草 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
kindle
宅配水サービス
生活応援ショップ

日比谷花壇
日比谷花壇_法人への花贈り特集_会員登録キャンペーン
カテゴリー
Archives
ANAトラベル
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
全国の天気

-天気予報コム-
携帯QRコード
QRコード