2016年11月29日

2016年11月06日

藍井エイル、ラストライヴ@武道館

「ラピスラズリ」に魅せられて3月に初めてライヴに行ったが、7月の「翼」発表後、ほどなく休養に入った。
ブレイク寸前、これからという時だっただけに非常に残念。


シンガー・ソングライターの藍井エイルが5日、東京・日本武道館で無期限活動休止前ラストライブ『Eir Aoi 5th Anniversary Special Live 2016 〜LAST BLUE〜』2daysの最終公演を行った。2時間半にわたって全身全霊で24曲を熱唱。最後は虹色に染まった武道館で「虹の音」を涙ながらに歌い上げ、ファンに感謝の言葉を連ねた。
【オリコン】


華奢な身体から繰り出される圧倒的な声とパワーが魅力的だったが、どこか危うさも覗かせていたが、ヒットするにつれ、有沢ゆい時代のことが掘り返され、本人も心を痛めていたに違いない。
無期限活動停止。もしかしたら事実上の引退となるかもしれない。
しかし、その歌声が消えることはない。









ファンの熱烈なアンコールならぬ「エイエイルー」コールを受け、再びステージに戻ってきた藍井は「8月から少しお休みをいただいていたんですけど、皆さんにたくさんの心配とご迷惑をおかけしてしまって本当にごめんなさい。そして待っていてくれて本当にありがとうございます」と一礼。
続けて「きょうのステージが終わってから私は無期限の活動の休止に入ることを発表させていただいたんですけど…」と本題を切り出すと、ファンの「待ってるよ!」の温かい掛け声に涙をこらえることはできなかった。声援と拍手に包まれながら、口元を隠してデビューした当時のことなどを振り返ると「私の人生にとって、この5年はみんながいたから、すごくかけがえのないものになりました。本当にありがとうございます」と深々と頭を下げた。
最後の曲を前に「私を見つけてくれてありがとう。私と出会ってくれてありがとう。私の楽曲を愛してくれてありがとう。いつも元気な言葉をかけてくれてありがとう。すてきな笑顔をいつも見せてくれてありがとう。いつもこの小さい背中を押してくれてありがとう。あったかいてのひら、いつもありがとう。大切な時間を一緒に作ってくれてありがとう。かけがえのない思い出をいっぱいくれてありがとう。これ以上にないくらいの幸せな時間をくれてありがとう」としゃくりあげながら感謝の気持ちを連ねたが、今後のことや再会を約束する言葉は口にしなかった。

ラストは「藍井エイルに関わってくれたすべての人にありがとうの気持ちを目いっぱい込めて歌わせていただきたいと思います」と話し、「虹の音」を熱唱。大粒の涙で顔をぐしゃぐしゃにしながら両手を広げて深々と一礼すると、演奏が終わる前に中央からステージを後にし、涙腺が決壊したファンは名残惜しそうにいつまでも拍手と「エイル」コールを送り続けていた。
【オリコン】


観たい気もしたが、結局やめてしまった。映像作品を待ちたい。




karnak at 00:54コメント(0)トラックバック(0) 
音楽全般 

2016年11月05日

水樹奈々×JOYSOUND

今日は奈々友に呼ばれて大阪へ。
主たる目的はなんと水樹奈々×JOYSOUND(千日前店)コラボカラオケルーム。
それで遠征するとは我ながら物好きすぎるわけですが、確かに行った甲斐がありました。

奈々1

奈々2

壁にも扉にも水樹奈々。テーブルにも、2画面にも水樹奈々。
スペシャルドリンクに、缶バッヂ、ポストカードと水樹奈々づくしでした♪

しかも歌っていないという。
ペンライトを忘れたのは残念でした(爆)
アルバムが待ち遠しいですね。

水樹奈々
キングレコード
2016-12-21



その後は久々の道頓堀で粉ものを。
美味でした。

千房

karnak at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 
水樹奈々 

さぁさ展vol.4

さぁさ展 〜SUIZOKU KAN!?〜 / 2016年11月2日(水) 〜 11月19日(土)

今日は大阪へ行くことになったので、「さぁさ展」立ち寄ってみました。
最終日19日はライヴがあるとのこと。

さぁさ展1さぁさ展2

思わずイラストを買ってしまいました。
届くのが楽しみです。

料金:無料
場所:natural kitchen めだか 2号店

karnak at 23:00コメント(0)トラックバック(0) 
音楽全般 

2016年11月04日

米大統領選挙と迫りくる第三次世界大戦

低俗すぎるアメリカ大統領選挙の結果は世界の破局的結末の第一歩かもしれない。
ヒラリー・クリントンになろうが、トランプになろうがそれは同じだ。
クリントンはNASAやCIA、FBIを敵に回しているし、対日感情は悪い。また、愚かな外交視点しか持ち合わせないトランプが百戦錬磨のプーチンと均衡を保てるとも思えない。
政策や外交論議ではなく、互いに侮辱し合う選挙戦は、21世紀成熟した民主主義社会の選挙とはとても思えない。
シリア紛争が事実上米露の代理戦争になっているのは周知の事実だ。
中国の、特に南沙諸島を巡る軋轢は日に日に深刻になっている。
北朝鮮の暴走はもはや止められないだろう。
韓国は朴政権の終焉が近い。平和ボケだからこんな体たらくでもなんとかなっているが、国内中枢の混乱は場合によれば他国侵攻を招きかねない事態だ。
英国のEUからの具体的脱退も近い。ドイツ銀行は破綻寸前だ。
OPECの原油減産によっても原油価格は想定より上昇していない。このことは中東諸国やロシア、中南米の経済を圧迫している。そして、世界経済の減速は明らかだ。
日本ではアベノミクスの限界が露呈し、足踏み状態どころかじわじわと家計が逼迫してきている。景気回復などまだまだ先の話だ。何ら手が打てていない人口減少問題によって縮小均衡にならざるを得ないだろう。
そして気候。地球温暖化などと言われるが、それ自体が人間の驕りだろう。
近年の気温上昇は北極点の移動によるところが大きい。太陽活動の変異もそうだが、地球においてもポールシフトの動きがみられるということだ。

気候、経済、国家間の争い。
9.11以降、狂い始めた世界平和はもう限界まで拗れてきてしまっている。
世界の破局は近い。



karnak at 00:58コメント(0)トラックバック(0) 
徒然草 

2016年10月30日

聖域−関東連合の金脈とVIPコネクション―

柴田大輔という本名で単行本を出すこととなり話題の元関東連合幹部。
この暴露は吉と出るのか、凶と出るのか。                                                                   



 市川海老蔵への暴行事件(2010年11月)や、六本木のクラブ殺人事件(2012年9月)などで世を騒がせた半グレ集団・関東連合。その元最高幹部である柴田大輔氏(37)が、自らが関わってきたAVビジネスや芸能界の内幕を実名告白した──。(取材・文/伊藤博敏=ジャーナリスト)
.
AVを足がかりに芸能、そしてITで大金を稼ぐようになった柴田氏は、25歳の頃、顧問弁護士に「上場を目指関東連合という経歴がネックになったのです」
.
それでも、関東連合から足を洗うことはできなかった。理由は後に六本木クラブ殺人事件の主犯格として指名しなさい」と、勧められた。
.
「本気で働きましたし、人を引っ張る力、マネジメント能力、営業力にも自信が出てきました。年商40億円を達成、従業員も80人を超えていましたから、自分でも一介の経営者のつもりでした。でも、上場はできなかった。手配され、現在逃亡中の関東連合リーダー、見立真一容疑者の存在だった。先輩である見立容疑者には抗えなかった。見立容疑者の下の世代をまとめていた柴田氏は彼からの防波堤という役割も担っていた。
.
闇金融を手がけていた見立容疑者の事業が斜陽になり、上納金を求められるようになると、ますます柴田氏の気持ちは関東連合から離れていく。さらに2010年には海老蔵事件が起こり、関東連合に対する当局の目が厳しくなった。当時、柴田氏には1億5000万円の年収があったが、家賃60万円の不動産審査に通らず、複数あった証券口座も次々と閉じられていった。
.
そして決定的となったのが2012年の六本木クラブ殺人事件だった。

「まだ見立君と連絡を取っているメンバーはいるようです。現在、フィリピンの離島にいる彼は、マフィアとも反政府軍団とも言われる人たちに匿われていると聞く。一時期、ペルー国籍を取って逃げ切るという話もあったけど、整形し顔も国籍も変えて日本に密入国する可能性もあるでしょう。
.
完全に関東連合に対する気持ちは切れた。僕の『関東連合元最高幹部』っていう肩書きは恥ずかしくてしょうがない。一人では喧嘩もできない連中なんですよ。関東連合なんて虚像です」
.
そんな集団が、「女」と「暴力」を武器に、六本木や西麻布の夜を支配していた。21世紀初頭、東京の片隅で起きた経済裏面史である。
【週刊ポスト】






karnak at 01:06コメント(0)トラックバック(0) 
芸能 

2016年10月27日

レコ大買収―LDHに文春砲

年初から何度となく火を噴いてきた文春砲だが、今回がホントの特大号だろう。
以前からレコ大が出来レースなのは織り込み済みで、審査側の人間が怪死を遂げる事案も発生したが、具体的事実を突き止められたのは今回が初めてだ。
〇ーニングとエイベックスの蜜月ぶりも長年の歴史があるわけで、この手の記事が出ることもなかったわけだが、パワーバランスが変わったのだろうか。
カリスマ的人気を誇るEXCILEグループもブラック企業ぶりや飲み屋街での悪態が取り沙汰されるなど、必ずしも評判がいいわけではない。
ATSUSHIがアメリカ留学を決めるなど、内部分裂を思わせる動きがあったのも事実だ。
また、上戸彩が濡れ場も辞さないと言われる映画で本格復帰。社長のHIROは離婚危機も囁かれている。
慌ただしい年末を迎えそうだ。


2015年末の「日本レコード大賞」をダンス&ヴォーカルグループ「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」(以下、三代目)の曲「Unfair World」が獲得した裏で、芸能プロダクション「バーニングプロダクション」が、三代目が所属する「株式会社LDH」に対して1億円を請求していたことが、週刊文春の取材により明らかとなった。

週刊文春は1億円の請求書の写しを入手。請求書は、バーニングが通常使用するものと書式や社印が完全に一致した。但し書きには〈年末のプロモーション業務委託費として〉と記載されている。

レコ大は、今年で58回目を数える老舗音楽祭だが、スポーツ紙の記者などが務める審査委員のレコード会社やプロダクションによる買収疑惑、談合疑惑が長らく取り沙汰されてきた。だが、これほど決定的な証拠が出てきたのは初めて。

「一番の問題は、バーニングとスポーツ紙が普段から昵懇の間柄だということ。“赤坂”(バーニングの所在地)が供給する芸能ネタは彼らには必要不可欠なんです。各社には『B担』と呼ばれるバーニング担当記者がいて、日頃から会食などで親密に付き合っています」(音楽業界関係者)

10月21日、週刊文春はバーニング、LDH、三代目のレコード会社であるエイベックスに事実確認を求めたが、ともに期限までに回答はなかった。

そのわずか2日後、LDH代表取締役のHIRO(47)が突如、今年限りでの社長退任を発表した。

  【週刊文春


文春砲を避けられないと見るや、事務所社長であるHIROが突如退任というから驚きである。
今後責任追及は免れないとみて、経営トップから外したと見た方がよい。


「EXILE」や「三代目J Soul Brothers」らの所属事務所「LDH」の社長を務めるHIRO(47)が23日、突如、同社の公式サイトで世界を舞台にしたエンターテインメント企業へ会社組織を全面的に改革することを発表して話題になっている。

 主な改革のポイントは、現LDHを「LDH JAPAN」に社名変更。米国が拠点の「LDH USA」、アジアが拠点の「LDH ASIA」、欧州拠点「LDH EUROPE」の4つで世界展開をしつつ、統括するグローバル組織として「LDH WORLD」を設立。HIROは「クリエイティブ・リーダー」に就任するという。
【日刊ゲンダイ】










HIROの妻で女優の上戸彩(31)は産休から本格的に仕事復帰。しかし、経営者であるHIROが多忙を極めるなか一人で子育てをしている上戸の不満が爆発していると、一部女性誌では離婚危機も報じられた。
【日刊ゲンダイ】


karnak at 01:23コメント(0)トラックバック(0) 
芸能 

2016年10月16日

産廃会社の娘、逆転を語る

産廃会社「石坂産業」の2代目石坂典子社長が綴る奮闘記。

2代目が社長になることを申し出たのは、県内の産廃業者が起こした問題(※ダイオキシンを巡る問題)によってイメージダウンが重なり、地域住民から強烈な突き上げを喰らっていた、まさに絶体絶命の危機を迎えた時だった。
地域とともに在り続けるためにとったのは中核事業からの撤退と、環境経営の徹底。その最中で辞めていく従業員も少なくなかった。
それでも突き進んだ石坂社長を突き動かしたのは何だったのだろうか。
本書を読んで様々な想いが伝わってくるし、沸上がってくる。

経営者として企業の存続を図ること。
それは並大抵のことではない。
ひとつひとつの課題に、従業員に、真正面から根気よく向き合っていった結果なのかもしれない。
棘の道となった社長業のスタートをチャンスに変えてしまった石坂社長の力量にただ感服するほかない。




karnak at 23:55コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 

2016年09月27日

財務3表一体理解法&ドラッカー経営学

2日間に亘って國貞講師の研修でした。
簿記がわからなくても決算書が読める「財務3表一体理解法」を編み出した著者が会計基礎からキャッシュフロー計算書の活用方法を実践形式でわかりやすく解説。
中小企業では資金繰り表はあっても、キャッシュフロー計算書まで踏み込めていないことが多いと思いますが、今後ますますキャッシュフロー経営が重みを増してくる中ではとても大切な考え方でした。
来月新刊も出るとのこと。楽しみです。

國貞克則
朝日新聞出版
2016-10-13



2日目はドラッカー経営学「マネジメント」を学びました。
リーダー、経営学と言っても結局は究極の人間学なのだろうと思います。
1年半ドラッカー勉強会で学んできたことの総復習になった心持がしました。
あるいは大学で研究していた近江商人の古手売もまたここに連なる考え方のひとつです。
それらを具現化するには日々の積み重ねしかありません。

究極のドラッカー (角川oneテーマ21)
國貞 克則
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-11-10





karnak at 23:09コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 

2016年09月22日

NANA MIZUKI LIVE PARK 2016@甲子園球場

阪神甲子園球場、秋雨前線の影響で雨天でしたが、オープニングはなんとか上がっていました。初甲子園、こんな形で来れるとは最高です。
そして、久々にマルさんと再会。隣で参戦しましたw

セットリストは特に後半がよかったですね。
本編ラストは「BRAVE PHONIX」、このとき土砂降りに。
マウンド内の席や水樹奈々自身はとても大変だったと思いますが、最高の演出だったと思います。雨に打たれながらも一切乱れることなく凛として歌い上げる水樹奈々はその歌詞と相まって感動的でした。

ニューアルバム発売の発表やツアーの発表もうれしいですね。
アルバム収録曲となる「stand up」を歌っていましたが、これかせまたとことん胸に刺さって励ましてくれる人生の応援ソングでグッときました。


また、アンコールラストとなった恋想花火では何十発もの花火が打ちあがりました。
水樹奈々の底力を見せつけられ、ただただ感動し、忘れられない一夜になりました。



山寺宏一&水樹奈々
キングレコード
2016-10-05



芝生の件は残念でした。公式戦が残っている中での開催自体がやや疑問ではありますが。


声優アーティスト・水樹奈々が27日、自身の公式サイトを更新。22日に兵庫・阪神甲子園球場で行われた水樹のコンサート後に同球場の天然芝が傷んでしまったと一部で報道された件について、所属レーベルや公演の主催者などが「多くの野球ファンの皆さまならびに関係各所の皆さまにご心配をおかけいたしました」と連名でコメントを発表した。

 同サイトでは「2016年9月22日に阪神甲子園球場にて開催いたしました『NANA MIZUKI LIVE PARK 2016』における阪神甲子園球場の天然芝に関する報道につきまして、多くの野球ファンの皆さまならびに関係各所の皆さまにご心配をおかけいたしました」とお詫び。

 また「コンサート機材設営には関係各所と打ち合わせを重ね、芝生にも充分な配慮をして養生・設営をさせていただきましたが、ライブ当日を含めた3日間に渡る荒天・豪雨により、残念ながら想定以上の負荷が芝生にかかるという結果となってしまいました」と、天候が災いし被害を防ぎきれなかったことを説明した。

 今後については「ライブ・コンサート開催にあたってはなお一層細心の注意を払い、よりよい時間を提供できますよう、引き続き努力邁進してまいります」としている。

 水樹は22日、女性ソロアーティストとして初めて同所で公演を開催。その後、「コンサートと台風16号の直撃が重なり天然芝がはげてしまった」と一部メディアで報道され、プロ野球への影響が懸念されていた。
【オリコン】


karnak at 22:55コメント(0)トラックバック(0) 
水樹奈々 

2016年09月19日

クルマの「定額制乗り換え放題」


 レンタカーともカーシェアリングとも異なる、クルマの「定額制乗り換え放題」が誕生した。IDOM(旧ガリバーインターナショナル)が8月に1都3県の100人限定で始めた「NOREL」は、月額4万9800円(税別)で中古車を自由に乗り換えられるサービスだ。今後はほぼ毎月、会員数の上限を増やす予定で、来年頭にかけて全国展開を目指すという。

 クルマを「所有」に近い感覚で利用できることと、頻繁な乗り換えを両立するサービスといえる。「家族がいるからミニバンにしたような人も、利用シーンに応じてクルマを使い分けられる」(IDOM新規事業開発室長の北島昇氏)。現状、1車種の最短利用期間は90日で、年に最大で4台までの計算。最長は次の車検までだが、気に入ったらそのまま買い取れる仕組みも検討していくという。

 月額料金は安いとはいえないが、レンタカーを頻繁に使うならメリットはありそうだ。税別4万9800円には自動車税や任意保険の保険料も含まれ、追加の負担はガソリン代と駐車場代のみ。事故を起こして車両が全損になった場合の自己負担額は10万円だ。
                           【日経トレンディ


定額制サービスとシェアリングはまさにトレンドだ。
"コスパ"を追求した結果だろうか。

こうなってくると、カーケアサービスの方でもあり方は変わってくるだろう。
消費者ニーズの多様化にどれだけついていけるだろうか。

karnak at 00:11コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 

2016年09月18日

最強の経営者−小説樋口廣太郎

高杉良の最新作は"アサヒビールを再生させた男"樋口廣太郎"を扱う。
住友銀行副頭取に登り詰めた樋口だったが、イトマン融資を巡る会長との意見の対立からか銀行OBが社長となっていたアサヒビールの社長に収まる。そして「夕日」ビールなどと揶揄された同社の立て直しに奔走する。
顧問時代にグループを掌握した樋口は類稀な胆力とリーダーシップを発揮する。スーパードライでヒットを飛ばし、その後の成長の礎を築くと、茨城工場の建設等積極投資を推進した。
その後は日本経済・文化界で要職を歴任。型破りなリーダーとして名を馳せた。

著者らしい語り口が随所にみられるが、著者渾身の作品と樋口へのリスペクトが感じられる内容だった。
樋口が社長を務めた時代からは失われた時代と称されて久しいが、これだけの行動力を持つ人間が今の日本にも望まれているように思う。




karnak at 20:18コメント(0)トラックバック(0) 
文芸 

2016年09月13日

幻の72ゴルフ

全国特約店会の集まりで軽井沢を来訪、前夜祭も「真田丸」に肖った真田陣太鼓の披露があったり盛大でした。
しかし、無慈悲の雨が降り注ぎ、翌日は土砂降りの中でのラウンド、フェアウェイも水浸し、カップが水没という事態となり、100人以上参加のオープンゴルフは途中で中止となりました。

自分では決して行かないだろう名門クラブですが、参加実績を残しつつ、スコアは残さなくてよかったという奇跡の体験となりました(笑)

72続きを読む

karnak at 23:00コメント(0)トラックバック(0) 
ゴルフ 

2016年09月10日

知多四国

昔の仲間と知多四国の小旅行。
昼食は大漁園でごちそうを。
時折、再会できること、それはとても幸せなことなのだろうと思います。

知多市国

karnak at 20:44コメント(0)トラックバック(0) 
旅日記 

2016年08月30日

バースデー

今年もバースデーを迎えました。
今年はプレゼントでビジネスバックを。
そして、スギモト(松坂屋北館)ですき鍋。
ほっとできるひと時でした。

スギモト

大殺界そのままに、年末までに試練が待っていますが、その後の新たな挑戦へ、いい1年にしたいと思います。

karnak at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 
徒然草 

2016年08月29日

山形〜新潟温泉の旅

久々に濃厚なメンバーで温泉旅行。
27日〜29日までです。
初日は一路、山形を目指しました。
昼食は新潟でへぎそば。

へぎそば

この日は小雨が降っていて少し肌寒いくらいでしたが、美味でした。

宿は小野川温泉「河鹿荘」。
広々として趣きがあるとてもいい宿でした。
部屋の名もまた優雅。仄かな「夢」が宿るのを信じて...。

小野川

2日目は上杉神社と寺泊に立寄りつつ、宿を目指しました。
昼食は福島の喜多方ラーメンを朝昼夜(あさひや)でひまわりラーメン。
かなりボリューミーなチャーシューでした。

ひまわり

宿は山間なので運転が少々大変でした。
まつだい芝峠温泉雲海」。

ホテルからの眺めは最高でした。その雄大な眺めの露天風呂。かなり贅沢ですよね。
朝方5時には少しですが、眼下に雲が広がっていました。朝焼けに映えて綺麗でしたね。

久々の温泉旅行、これからの厳しいスケジュールを考えても、貴重なひと時でした。

karnak at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 
旅日記 

2016年08月25日

鴨しゃぶ

鴨しゃぶ−竹亭に行ってきました。
これだけ鴨を食すのは初めて。

鴨1

鴨2鴨3

メインの鴨しゃぶ、しっかりした歯ごたえで美味しかったです。つけ汁はくるみ。
〆はラーメンでした。

karnak at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 
グルメ 

2016年08月14日

会社は頭から腐る

「会社は頭から腐る」−インパクトのあるタイトルにつられて購入した。
著者の冨山氏は経営共創基盤(igpi)代表取締役CEO。産業再生機構設立時にCOOとして参画し、数多くの企業再生に取り組んだ実績がある。
企業再生という修羅場を数多く潜り抜けてきたからこそ、経営と現場の本質を抉り出し、明快な言葉で述べている。ビジネス書の中でもこれほど明晰な言葉で綴られた書はそうはないだろう。
それだけ本質と現実に迫るものがあり、言葉一つ一つが突き刺さる。

著者の経験の最たる例は大型粉飾で経営危機に陥った「カネボウ」だった。
いかにして経営難を潜り抜けたのか。

そこから日本企業が陥っている「没落」を映し出し、処方箋を提示している。

その"経営医学"は予防も含めて経営に携わる者は須らく一読したいものだ。
いや、何度も何度も読み返すバイブルとすべきかもしれない。





karnak at 12:08コメント(0)トラックバック(0) 
ビジネス 

SMAP解散へ


SMAPが、今年の12月31日をもって解散することが13日深夜、明らかになった。所属事務所がマスコミ各社にファクスで書面を送った。国民的アイドルグループの歴史は、デビュー25周年の節目の年に、幕を閉じることとなった。 【日刊スポーツ】


分裂騒動と飯島マネージャーの退社で決定的となった内部確執。グループ内では木村拓哉の"裏切り"が作った溝は埋まらなかったということだ。
今回は飯島女史とメリー・ジュリー経営陣との対立に端を発し、田辺エージェンシーへの移籍を画策したことが問題となった。その際、他の4人のメンバーが同調したのに対し、キムタク1人が残留を主張し、計画はとん挫することとなった。香取にとって親にも等しい飯島女史の離脱は今後の活動への希望を失う結果となった。
社会通念上でいえば、組織に所属している以上、移籍もしくは独立が明るみに出た時点で何らかの制裁を受けなければならないだろう。事務所間のパワーバランスからしても当然だと思う。
しかし、エンターテイメントという性格と、多くのファンを抱えることから、内部に大きな問題を抱えながら活動するという欺瞞は避けたかったということだろうし、気持ちとしても限界に来ていたというべきかもしれない。
2020年五輪での契約があるから延命されるかとも思ったが、ここへ来て解散を決意することになった模様。
ジャニー喜多川氏もまた記念コンサートを考えて解散を否定していたが、4人の意志には勝てなかったようだ。

個人的にはSMAPそのものが好きというわけではなく、それぞれがまだ活動していくわけだからと思うが、25年続いた国民的アイドルの解散は大きな衝撃でもある。




▼中居正広 ファンの皆さま、関係各位の皆さま、我々SMAPが解散する事をご報告させていただきます。ご迷惑をお掛けしました。ご心配をお掛けしました。お世話にもなりました。このような結果に至ったことをお許しください。申し訳…ありませんでした…。

▼木村拓哉 このたびの「グループ解散」に関して、正直なところ本当に無念です。でも、25周年のライブもグループ活動も5人そろわなければ何もできないので、のみ込むしかないのが現状です。沢山の気持ちで支えてくださったファンの方々、スタッフの皆さんを無視して「解散」という本当に情けない結果になってしまいました。今は言葉がうまく見つかりません。

▼稲垣吾郎 ファンの皆さま、スタッフ関係者の皆さま、このたびはご心配ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ございません。今の状況で5人での活動は難しいと思い、つらい決断ではありますが「解散」という形を取らせていただくことになりました。どうか僕たちの意思をご理解いただけたらと思います。28年間本当にありがとうございました。

▼草なぎ剛 このたび僕たちSMAPは解散する道を選びました。いつも応援してくれたファンの皆さま、支えてくれた関係者の皆さま、グループ結成から28年間本当にありがとうございました。今後も精進して参りますので引き続き、温かく見守っていただけるとうれしく思います。

▼香取慎吾 ファンの皆さま、そしてスタッフ関係者の皆さま。僕らSMAPは解散いたします。応援してくださったたくさんの方々に心より感謝申し上げます。そして突然のお知らせとなりましたこと、深くおわび申し上げます。

[ 2016年8月14日 00:53 ]





karnak at 10:42コメント(0)トラックバック(0) 
芸能 

2016年08月13日

失われた超大陸パンゲア文明「アスカ」の謎

ムー最新刊は世界にその痕跡を留める超古代文明をの謎に「アスカ」という地名から迫る。
大和王権のはじまり、古くからの豪族が住まった飛鳥の地。その地名は日本に留まらず、インドにもあった。
日本人のルーツを探る時、様々な役割を果たした「秦氏」が始皇帝を生んだ秦国、そしてペルシアに繋がることは知っている人も多いと思う。また、景教と称されたその一神教はヤハウェを信仰する原始キリスト教に繋がる。

そして、スポットを当てたのがムー大陸やアトランティス大陸に代表される水没されたとされる超古代文明の存在。そこに行き着く真実は八咫烏の告げる話から明かされる。まさにそれは超古代文明「アスカ」の存在だった。

日本語とヘブライ語の共通点、縄文文化がいわゆるポリネシア地域で共通性をもっていること、説明のつかないエジプトの三大ピラミッドの存在、世界各地に残る洪水伝説、イエス=キリストと天照大神の共通項、そして地名。

ミステリアスな古代史を探る中では面白い内容だった。





karnak at 23:52コメント(0)トラックバック(0) 
徒然草 
kindle
宅配水サービス
生活応援ショップ

三越・伊勢丹
三越・伊勢丹オンラインストア
カテゴリー
Archives
ANAトラベル
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
全国の天気

-天気予報コム-
携帯QRコード
QRコード