2022年05月01日

新月と地震



【地磁気の乱れ】
4/30時点で激しく乱れていますが...。


【Xフレア発生】
さらにXフレアが発生。その後もMクラスの太陽フレアが発生していて、かなり活発です。




さらに東京ではラドン数値が減少傾向が続いています。



これまでの地震の前兆現象に近いものが数多く出てきているので、警戒が必要です。
かつ、5月1日は新月であり、これも大きなポイントになります。

巨大地震ということでなければいいのですが...。

karnak at 11:11コメント(0) 
徒然草 

2022年04月24日

闇に消えるコロナ予算


政府が新型コロナウイルス対応へ用意した「コロナ予備費」と呼ばれる予算の使い方の不透明感がぬぐえない。国会に使い道を報告した12兆円余りを日本経済新聞が分析すると、最終的な用途を正確に特定できたのは6.5%の8千億円強にとどまった。9割以上は具体的にどう使われたか追いきれない。国会審議を経ず、巨費をずさんに扱う実態が見えてきた。 【日経新聞


コロナという大義名分のもと、やりたい放題。
結局バカを見るのは国民という現実。

コロナ禍・資源高・サプライチェーンの毀損・円安、戦争・株バブル崩壊、食糧危機、恐慌と悪循環が見えているが、政府の政策には何ひとつ期待できないだろう。

karnak at 16:22コメント(0) 
社会/経済 

2022年04月04日

地震フラグ

太陽フレアX1.3が3/31に発生して昨日には地球にCMEが到達した模様。
磁気の乱れ、様々な予兆が出てきています。
3日も大阪京都で揺れましたが...。
小笠原諸島近海、福島沖、茨城沖、日向灘と全国的に活発な地殻変動があります。
ここ数日は特に警戒したほうがよさそうです。


【太陽フレア X1.3】(3/31)



【地磁気】


【電離圏】


karnak at 00:50コメント(0) 
徒然草 

2022年03月16日

太陽活動活発化、大地震誘発の恐れ

ここのところ太陽活動が活性化、太陽フレアが頻発している。
なかでも地球を正面にしたものもあり、太陽風、磁気嵐となって地球に届くだろう。
オーロラが広範囲で見えるということもあるが、電波障害、あるいは近くを刺激しての大規模地震、噴火を誘発する可能性が高い。
そして、18日は満月に近くなる。警戒しなければならないだろう。











日経サイエンス2022年4月号 [雑誌]
日経サイエンス
2022-02-25



karnak at 00:07コメント(0) 
徒然草 

2022年02月02日

石原慎太郎の死

コロナ禍だからというわけではないが、著名人が相次いで亡くなっていく印象が強い。
死生観は彼らしい。

本当に限りある人生、終わってみれば虚無でしかないのだろう。


東京都知事を13年半務め、タカ派政治家の代表格として知られた元衆院議員で作家の石原慎太郎(いしはら・しんたろう)さんが1日午前、東京・田園調布(大田区)の自宅で死去した。89歳だった。膵臓がんを昨年10月に再発していた。神戸市出身。葬儀・告別式は家族のみで行い、後日お別れの会を開く。

「死後にあるものはやはり虚無でしかあるまい」。2度の脳梗塞や膵臓がんを患い、闘病生活を送っていた石原さんは晩年、死生観に関する発言が多かった。

 2013年に軽い脳梗塞を発症した石原さんは翌年、神奈川・逗子の邸宅を売却。書斎や倉庫にあった約3200冊の本を整理し、地元の逗子市立図書館に寄贈。その“終活”ぶりが話題になった。

 芥川賞を受賞した「太陽の季節」の初版や弟・裕次郎さんとのヨット上での写真、そして大江健三郎氏や遠藤周作さん、開高健さんら同年代の作家から贈られた本など、マニア垂ぜんのコレクションで、「石原慎太郎文庫」として展示されている。

 また14年に出版した「私の海」(幻冬舎)には“遺言”も記していた。

「ことさらに来世なるものを信じている訳でもないが、次に何に生れ変ってこの世に現われたいかといえば、いつか相模湾の外れの三つ石崎の沖合いの潮目で出会ったような巨きな離れ鯨になりたい気がしている」と鯨になって、自由気ままに世界中の大海原を泳ぐ姿を想像すると「心が弾む」と記していた。

 そして、「葬式不要、戒名不要。我が骨は必ず海に散らせ」と遺言状に記したという。

東京スポーツ


karnak at 23:12コメント(0) 
徒然草 

2022年01月31日

運命とその行方

いくつかの分岐を経た結果だが、やはり何かできなかったのかと自らに問うことも多い。
たゆたう雲のように流れゆく時間と運命は意図せぬ方向へ向かう。
しかし、一度動き始めたものは止めることはできない。
消えていくもの、残っていくもの。
その狭間でもがいたとしても、前を向いていかなければならないのだろう。



karnak at 00:34コメント(0) 
徒然草 

2022年01月22日

カトレア desire

この前のカラオケバトルで加藤礼愛が披露した中森明菜の「Desire」。
フルサイズで聴けるのはうれしいですね。
カラオケ以前に、圧倒的な歌声とパフォーマンス。
もうオリジナル曲で攻めてほしい。



karnak at 21:46コメント(0) 
音楽全般 

2022年01月16日

トンガ大規模噴火により津波発生


日本時間の今日15日(土)午後に、トンガ近くにある火山島フンガトンガ・フンガハアパイで再び大規模な噴火が発生しました。昨日14日(金)の未明よりもさらに規模が大きいとみられます。
【ウェザーニュース】

トンガ大規模噴火 衛星動画



海底火山の大規模噴火により衝撃波が生じ、周辺の島々、日本でも太平洋沿岸を中心として津波が到達する事態になっています。


karnak at 01:41コメント(0) 
徒然草 

2022年01月10日

納屋橋饅頭、販売終了

当たり前にあった納屋橋饅頭がなくなってしまうのは本当に残念。
酒饅頭自体はほかにもあるのですが、なんともいえない安定感がありました。
ここのところ完売ばかりで最後のひとつ、を食べ損ないました。
老朽化、厳しい経営環境、といったとなくなってしまう名物、伝統技術はたくさんあると思います。
どうにか残していける方法があるといいですね。


名古屋名物の「納屋橋まんじゅう」。惜しまれながら10日で製造、販売が終了しました。販売店には朝から長い行列ができていました。

祝日の朝。まだ、人通りの少ない、名古屋の大須商店街にそこだけ長い行列が。

10日で製造・販売を終了する納屋橋饅頭万松庵の「納屋橋まんじゅう」を買い求めるお客さんの列です。

また、歩いて5分ほどの場所にあるもう一つの店舗でも、販売中止を惜しむ多くの人が集まり、長い行列ができていました。

名古屋名物の「納屋橋まんじゅう」は、こしあんを薄皮で包んで蒸した上品な甘さが特徴の酒まんじゅうです。

納屋橋饅頭万松庵は、1919年に本店からのれん分けをして開業。

名古屋の大須にある2つの店舗のほか、愛知県内のスーパーなどでも販売し、名古屋名物として愛されてきました。

しかし、1977年に建てられた製造工場が老朽化したため、製造と販売を終了し、本社と工場を取り壊すことを発表していました。

大須商店街のアーケードの中にある店では、オープンの直前には100人ほどが行列を作り、通常より10分ほど早い午前9時50分ごろに開店しました。

午後1時半すぎに完売し、今後の製造と販売は未定ということです。
【メーテレ】


karnak at 23:16コメント(0) 
社会/経済 

2022年01月09日

エッセンシャル思考

まさに今の自分に必要だと思い、購読。
いろんな仕事に手を付けてはパフォーマンスが落ちている状況。
まずは信頼できる人間を作らないとなぁ。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
グレッグ・マキューン
かんき出版
2014-12-12



karnak at 00:46コメント(0) 
文芸 

2022年01月03日

NANA MIZUKI LIVE RUNNER 2020→2022

新年あけましておめでとうございます。
今年もつらつらと綴ってまいります。よろしくお願いいたします。

コロナ禍を掻い潜っての2022年は水樹奈々のライヴからスタートです。
前回参戦予定だった2020年夏のナゴヤドームが中止になったため、実に2年半ぶりのライヴになりました。有観客ライヴは841日ぶりとのこと。

開演時間を思い違いをしていて、ギリギリになってしまいましたが、着席してすぐに開始しました。
なんとか間に合ってよかった。
今回はグッズ販売はオンラインで先行販売していたので、ペンライトやコート、タオルを持参。

スタート曲は「Synchrogazer」。
奈々ライヴに参加できることがこんなに嬉しいことなのだと改めて実感した瞬間だった。
熱く込み上げるものがあった。

座席は間隔が空いた異例の規制でしたが、みんな律儀に無喚声を守り、ペンライトと拍手で応え、水樹奈々もまた涙していた。

20周年記念として開催されるはずだったため、そういった振り返り企画を織り交ぜながらの楽しくも激しいセットリスト。

もうかれこれ15年。応援していて本当に良かったし、今この時間を共有できたことが幸せで、感謝しかないです。

まだiPodに落としていない曲もあったので、すくせに落とさなきゃ(汗)

Red Breeze
KingRecords
2021-12-16



karnak at 23:47コメント(0) 
水樹奈々 

2021年12月27日

青天を衝け

超大作「青天を衝け」完結しましたね。
最後まで迸る情熱を感じる人生、そして熱演でした。
久々にグイグイ入り込んでくるドラマでした。

表面しか知らなかった渋沢栄一ですが、農村に生まれ、維新をかけ抜け、明治・大正・昭和の激動をまさに築き上げた稀有の人物と再認識しました。
折に触れてその足跡を追ってみたいと思います。




karnak at 00:44コメント(0) 
ドラマ 

2021年12月23日

神田沙也加、安らかに

神田沙也加さんの急逝の報は慌ただしい師走の日本に深い悲しみが貫いた。
母親松田聖子と父親神田正輝がこうした形で並ぶ姿はなんとも居たたまれない気持ちになる。その悲しみは筆舌に尽くしがたい。
その言葉通り、そっとしておきたくもあり、それだけに「なぜ」という思いが募る。
もっとも、以前から神田沙也加さんは精神的に不安定であることは見て取れた。

23日の文春は、こうした話でもグイグイ迫ってしまうところに恐怖を感じるものの、
神田沙也加が追い詰められてしまった原因の一端が見えてくる。
前山剛久氏との交際のもつれ、のどの不調、札幌公演時に自宅に置き忘れてきた薬...。
トラブルに加えて、大事な主演公演真っ只中に、薬を置き忘れてきたことは決定打になってしまったようだ。

ここでは憶測は意味をなさないので、これ以上は書くのはやめておきたい。
ただ、これからもっと舞台を含めて活躍できる人だと持っていただけに残念でならない。
しかし、どこまでいっても生きづらかったのかもしれず、煩悶と絶望からから解放されたということなのであれば、本当に安らかに眠ってほしいと思う。

ご冥福をお祈りします。

Saya Little Player
神田沙也加
マガジンハウス
2018-06-19



神田沙也加スタイルブック『Dollygirl』
神田 沙也加
宝島社
2015-01-23



karnak at 22:36コメント(0) 
芸能 

2021年12月13日

日本沈没

ここのところ、日本列島は全国的に揺れている。
元来、地球の地殻変動には太陽活動が深くかかわっている。
太陽フレアの波動が電離層を刺激しているのだ。
地球温暖化ということよりもそうした点に注視したほうがよさそうだ。
沈没とはいかないまでも、連日の群発地震や南海トラフ震源的での地震はそのカタストロフィが近いとを否応なく想像させる。

何かしらやはり意識をもって備えなければならないだろう。



小栗旬(38才)主演のドラマ『日本沈没』(TBS系)は12月12日に最終回を迎えるが、その予告映像には、富士山が噴火するシーンが映し出された。これがドラマのなかだけでなく、現実の世界で起こる日が近づいているという。

「富士山は50〜100年間隔で噴火を繰り返してきた活火山です。前回の1707年の宝永噴火からすでに300年以上が経過しており、いまはいつ噴火してもおかしくない“スタンバイ状態”にある」

 そう話すのは火山学者で京都大学名誉教授・特任教授の鎌田浩毅さんだ。しかも、南海トラフ地震が引き金になる可能性があるという。前回の噴火も、南海トラフ地震が影響していると考えられている。

「宝永噴火の49日前に、南海トラフ沿いが震源地とされる、M9クラスの巨大地震が発生しています。火山は巨大地震によってマグマだまりが揺らされると、周囲に割れ目が生じ、マグマが噴き出すことで噴火します。富士山はM9クラスの地震で噴火すると考えられてもいます。次に発生する南海トラフ地震はM9.1と予想されていますから、誘発される可能性は充分にあるといえるでしょう」(鎌田さん)

 前回は約200年ぶりの噴火だった。現在はその噴火から、300年以上が経過している。これは、前回以上のマグマがため込まれていることを表しているという。

 2021年3月、2004年に富士山火山防災対策協議会が作成した「富士山ハザードマップ」が17年ぶりに改定された。

 主な変更点を見ると、想定されるマグマ(噴出する溶岩)の量が約2倍に増加。噴出地点も44か所から252か所に変更され、想定よりも市街地に近い場所にもあることがわかった。溶岩流が到達する地域も、静岡県と山梨県の2県15市町村とされていたが、神奈川県を含む3県27市町村に拡大された。

 溶岩の量が増えれば、流れる速度も速くなる。10時間かかると考えられていた山梨県富士吉田市や静岡県富士宮市の市街地には、約2時間で溶岩流が到達すると改められた。
【ポストセブン】


karnak at 07:22コメント(0) 
ドラマ | 徒然草

2021年12月05日

元関東連合、柴田大輔氏亡くなる


 2012年に発生した六本木クラブ襲撃事件など、数々の暴力事件を起こし、2013年には警視庁が新たに規定した「準暴力団」にも指定された半グレ集団、「関東連合」。そのリーダーの一人だったとされる柴田大輔氏が、28日までに亡くなっていたことが判った。柴田氏に近い関係者が明かす。

「感染した新型コロナが重篤化したことで、今年に入って入退院を繰り返していました。若いころに筋肉増強剤を長期間にわたって服用していたため、副作用で血栓ができやすく、軽度ですが何度か脳梗塞も起こしています。11月も短期間、入院していました。体調が思うように回復しないことで、苦しんでいるようでした」

 ここ2カ月間、柴田氏は何度も自傷行為をおこなうなど精神的にも悩んでいる様子で、精神安定剤を服用していたともいわれていた。連絡が取れないことを心配した友人らによって自宅で発見されたときも、体中に切り傷があり、首に大きな刺し傷があったとされる。  【FLASH】


「FLOWER」での襲撃事件を巡ってはは様々な情報が錯綜し、真相はわからず、リーダーの見立真一もいまだ見つかっていない。
石元太一、怒羅権の馬場義明、木村兄弟といった面子のなかで、工藤明男こと柴田大輔氏に何があったのか。やはりわからないままだ。

karnak at 21:56コメント(0) 

2021年11月23日

酉の市@鷲神社

初めて酉の市(二の酉)参戦してきました!
みんなしっかりマスクはしているけれど、想像以上に活況でした。

11月21日午前零時前からはすごい列でしたね。
お参りした後は特別御朱印とかっこめ熊手守を手にしました。

DSC09475 (2)DSC09413

現金の手持ちかないのが残念でしたが、小さ目な熊手を購入しました。
コロナ禍でかなり厳しい状況ですが、繁忙期に突入したので、後半は商売繁盛、巻き返しを図りたいです。

DSC09437

熊手や宝船を買うと、手締めをしてもらえます。
本当に威勢がいいですね! 

karnak at 00:45コメント(0) 
徒然草 

2021年10月05日

中国、クロスデフォルト懸念

武漢コロナを世界にまき散らした後は、経済クライシスを巻き起こすとのこと。
恒大集団のみならず、不動産大手各社が危機的状況にある。不動産が投機化したことが要因で中国バブル崩壊ということだろうが、そうなれば金融機関もただでは済まず、結果的にやはり世界経済に深刻なダメージを及ぼすだろう。
本当に迷惑すぎる。


中国の不動産開発大手、中国恒大集団と傘下の不動産管理部門である恒大物業の株式が4日、上場先の香港市場で取引が停止された。

中国の金融ニュースプラットフォーム、財聯が関係者を引用して報じたところによると、合生創展集団が恒大物業の株式51%を取得する計画。関係者の名前は明示していない。財聯は報道をその後更新し、恒大物業を400億香港ドル(約5700億円)超と評価する取引になると伝えた。合生創展の株式も売買停止となっている。

中国恒大の株式は「重大な取引に関する内部情報」の公表まで取引が停止されている。香港取引所への届け出で明らかにした。
別の届け出によれば、傘下の恒大物業の株式取引停止は同社株のゼネラルオファーの可能性に関した発表待ちとなっている。

事情に詳しい複数の関係者によれば、ジャンボ・フォーチュン・エンタープライゼズという会社が発行したドル建て債、2億6000万米ドル(約290億円)相当を中国恒大が保証している。この社債の償還期限が3日。当日は日曜日のため、実際には4日となる。

ブルームバーグ・インテリジェンスのアナリスト、ダニエル・ファン氏は、ジャンボ・フォーチュン債の償還ができなかった場合、中国恒大の他の社債がクロスデフォルトとなるリスクがあると指摘している。
【ブルームバーグ】



中国の不動産業界では同社以外にも資金繰りに窮する大手企業の存在が指摘される。「第2の恒大」となることが懸念されており、習近平政権も混乱が市場全体に波及することを警戒している。

9月下旬、中国不動産大手の「融創(ゆうそう)中国」の経営状況への懸念がにわかに高まった。中国メディアによると、同社の浙江省紹興市にある子会社が、住宅販売が落ち込んで資金繰りも悪化しているとして地元当局に支援を要請したとされる書簡がインターネット上に流出したためだ。同社本社は声明を発表し、子会社幹部が作った文章だということは認めつつも、「政府に要請はしていない」と主張。事業運営は正常だと強調するなど懸念払拭に努めた。

業界4位という同社は、今年6月末時点の負債総額が約9971億元(約17兆2000億円)に達する。不動産市場の過熱を警戒する習政権の規制強化で、恒大に限らず業界全体で経営環境は悪化している。中国政府は昨年夏、資産に対する負債の比率を一定範囲内に抑える措置を打ち出しており、こうした政策変更で不動産会社の資金調達が難しくなっている。

工業団地の開発を主に手掛ける不動産大手の「華夏幸福」も9月上旬までに、既に期日を過ぎている計800億元(約1兆4000億円)を上回る社債の元本や利息の支払いができていないと伝えられる。業界内で連鎖的に資金繰り悪化をもたらす事態も懸念される。

規模が小さい企業はより厳しい状況とみられ、年初から9月5日までに274の不動産会社が経営破綻しているという。1日平均1社のペースで消滅している計算となる。
【産経新聞】


karnak at 07:41コメント(0) 
社会/経済 

2021年10月02日

眞子様結婚へ


秋篠宮家の眞子さまと小室圭さんが10月26日に結婚されると宮内庁が正式に発表しました。お二人はこの日記者会見も行います。

結婚の日付を決めるにあたっては、天皇皇后両陛下にお伺いをたて、上皇ご夫妻にも報告されたということです。
宮内庁によりますと、眞子さまはご自身とご家族や小室圭さん一家への誹謗中傷と感じられる出来事が続いたことで、医師から「複雑性PTSD」と診断されるほどの精神的苦痛を感じておられるということです。
会見に同席した精神科医によりますと、眞子さまは結婚後、平穏で幸福な生活を送りたいという願いが不可能となってしまう恐怖を感じるようになられ、悲観的になり、集中力の低下や焦燥感、無気力などの症状があるということです。
結婚の準備を進めることには支障はなく、誹謗中傷と感じられる出来事がなくなれば症状が改善するとしています。

一般の結納にあたる納采の儀などの儀式や行事などの祝い事は一切行わないということです。その理由について、秋篠宮さまが「多くの人が納得し喜んでくれる状況ではない」と判断したためとしています。
【TBS NEWS】





なお批判は止まない今回の婚姻。
皇室にあって、権力闘争や不条理に巻き込まれることは歴史上確かに枚挙に暇はないが、平穏に進められるはずの現代においてこのような潔白性がなく、不誠実な結婚の選択は平成上皇が日々築いてきた国民との信頼関係も亀裂が生じかねない事態は憂慮するほかないだろう。
なにしろ、小室親子の素性とこれまでの行いは一般家庭であっても目を背けたくなるものばかりだろう。しかし、これだけの批判がありながらも翻意できなかったということはすでに小室家の毒牙にかかってしまっているのかもしれない。
新たな悲劇が起きなければと祈るばかりだ。


https://wp2019.jp/komurokayo-shibou/

karnak at 13:45コメント(0) 
社会/経済 

2021年09月24日

沼津市淡島ホテルを巡る破産法違反事件

淡島ホテルは、旧『東京相和銀行』のドンと言われた長田庄一氏(※故人)が作ったホテル。長田氏の死去後は、三男の浩行氏が継承。浩行氏は経営の舵取りに失敗した挙げ句、18年の4月16日には再建屋の異名を持つ「オーロラ」に、死に体の淡島ホテルの株式を1株1円、計200円で売却。2019年12月、静岡地裁沼津支部から破産手続きの開始決定を受けた。


静岡県沼津市の離島にある高級ホテルを運営していた会社の破産手続きをめぐって、親会社の社長ら5人が、ホテルの敷地の賃借権を解約して同じグループ内の別の会社に移し、債権者の利益を侵害したとして、破産法違反の疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、沼津市の離島にある会員制の高級ホテルの運営会社、旧「淡島ホテル」の親会社の社長、竹原虎太郎容疑者(52)と、この会社の取締役の生山敬大容疑者(48)、旧「淡島ホテル」の代表取締役の古矢誠一郎容疑者(61)らあわせて5人です。
警察によりますと竹原社長らはおととし10月上旬、旧「淡島ホテル」の破産手続きをめぐり、ホテルの敷地の賃借権を過去にさかのぼって解約して同じグループ内の別の会社に移すことで、建物を売りにくくし、債権者の利益を侵害したとして、破産法違反の疑いが持たれています。
旧「淡島ホテル」は、おととし7月に債権者から破産手続きの申し立てを受けて現在も破産手続きが進められていて、県弁護士会によりますと、負債総額は約400億円、債権者は約2000人に上るとみられています。
警察は竹原社長らが破産手続きの申し立てを受ける前から敷地の賃借権がなかったようにみせかけることで、債権者にあてられる配当に不利益を生じさせる意図があったとみて、詳しいいきさつを調べることにしています。  【静岡 NEWS WEB】


*淡島ホテル[wikipedia]

1991年(平成3年)、東京相和銀行の経営者だった長田庄一の手により開業。当初は、銀行のVIP接待用という位置づけの会員制ホテルであった。ホテルのロビーにゴーギャンなどの絵画が並ぶ豪華な施設で、60室は全室スイートルーム。ジャック・シラク元フランス大統領が訪問したこともある高級ホテルであった[1]。2018年(平成30年)に当時の運営会社であった株式会社淡島ホテルが愛知県名古屋市に本社を置く賃貸物件家賃保証会社、株式会社オーロラに買収され[2]、同社子会社のグッドリゾートに運営が移管されたことに伴い、グッドリゾート淡島ホテルに改称した。

2020年(令和2年)、運営会社であるグッドリゾートがアメリカのホテルチェーン、ウィンダムホテル&リゾーツとフランチャイズ契約を締結したことに伴い、同年3月26日にウィンダムグランド淡島に改称した


グループには長泉ガーデンや長泉山荘もあり、関係する負債や被害額はさらに大きいだろう。
しかし、大元である長田浩行氏は行方をくらませており、一刻も早い真相究明が望まれる。

karnak at 23:35コメント(0) 
社会/経済 

2021年08月29日

雷神

本当に久しぶりの読書は道尾秀介氏の「雷神」。
ミステリーでありながら人間の本質にれ、悲哀に触れ、最後にはある意味ではカタルシスのある話を求めて...。実際その通りの内容だった。

「事件」は15年前、そして30年前に遡るが、雷電神社を舞台に「私」と父、姉、妻、娘、そして希恵さんを取り巻き、その根源を探っていくことになる。
因果とは、、、を考えさせられる。
そして少しずつ生じた隙間がまさに雷のごとく衝撃的事実を呼び寄せる。
驚愕のラストとともに去来する切ない読後感もまた心揺さぶられるものだった。

雷神
道尾秀介
新潮社
2021-05-26



karnak at 22:34コメント(0) 
文芸 
kindle
宅配水サービス
生活応援ショップ

日比谷花壇
日比谷花壇_法人への花贈り特集_会員登録キャンペーン
カテゴリー
Archives
ANAトラベル
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
全国の天気

-天気予報コム-
携帯QRコード
QRコード